聖週間

  • 2017/04/13(木) 22:14:56

いよいよ聖なる三日間に突入。
今夜は静かに御聖体を見つめます。



アニマ・クリスティ(キリストの魂)

キリストの魂、わたしを聖化し、
キリストの体、わたしを救い、
キリストの血、わたしを酔わせ、
キリストの脇腹から流れ出た水、わたしを清め、
キリストの受難、わたしを強めて下さい。
いつくしみ深いイエスよ、
わたしの祈りを聴きいれてください。
あなたの傷のうちにわたしをつつみ、
あなたから離れることのないようにしてください。
悪魔のわなからわたしを守り、
臨終の時にわたしを招き、
みもとに引き寄せて下さい。
すべての聖人とともに、いつまでもあなたを、
ほめたたえることができますように。

聖イグナチオ・デ・ロヨラ

着衣式

  • 2017/04/09(日) 11:21:39

二年ぶりに着衣式。
先月三人の修練者が初誓願を立てて、
修練院を巣立っていったが、
入れ替わりにまた三人の志願者が着衣して修練院にやってきた。
着衣式でシスターの服をいただき、
本格的な修練が始まる。

着衣式1

聖歌の流れる中、別室で着替えて再入場。
歌っている方は「まだか、まだか」と思っているが、
着替え担当のシスターたちは必死!!!である。
みんなこうして先輩たちに助けられて修練に入り、
先輩の背中を見て成長していく。

着衣式2

先輩たちは後輩の式を見て自分の時を思い出し、
今日までの歩みを振り返るし、
彼女たちのあとに続く後輩も「いつか自分も」と夢をふくらませる。
誓願式も着衣式も、裏方の悩みは尽きないが、成長の一歩に与るのは幸せなことだ。

着衣式3

初ミサ

  • 2017/04/02(日) 08:48:08

きのうは、3月20日に叙階されたサック神父さま、豊田神父さまが
初ミサに来てくださいました。
サック神父さまは英知大学の卒業生、
豊田神父さまは箕面教会の出身で、
ともに我が家とは関わりの深い方々です。

そういうお二人が司祭として祭壇に立たれている姿を見たら、
なんだかじーんときました。
司祭としての歩みに神の恵みと教会共同体の助けを切に願います。




叙階記念ご絵 (洗足はサック神父さま、パンの奇跡は豊田神父さまのもの)
叙階記念ご絵

怒涛の新年度

  • 2017/04/01(土) 13:18:37

どこの事務所も月初めと月末は忙しい。
年度末、年度初めはもっと忙しい。
ガラシア会で迎える初めての年度末は怒涛のようだった。
さて年度初めは???
昨年は新人だったので、何が何だか分からずに過ぎたけど、
今年はどうなることだろう。

以前
「現在の悩みは一年後にはどうでも良くなっているものだ」という言葉を聞いたことがある。
確かに去年は何もかも分からなかったけれど、
今は、誰はどこで何をしている人なのか、
何はどこにあるのか、かなり理解してきた。
一年分は進歩した。

そして今年もまた、桜が開花の準備をはじめている。

桜のつぼみ

リセット能力

  • 2017/03/28(火) 21:06:11

ガラシア会に入職からもうすぐ一年になる。
年をとるにつれて月日の経つのが速くなるというけれど、
この一年は長かった・・・。

右も左もわからない。
何がどこにあって、誰がどんな仕事をしていて、
何は誰に聴けば良いのか。
人の顔と名前もわからない。
パソコンの使い方にしても、
私の知識はその都度人に聴いたことと、
大学で習ったほんの基礎知識に過ぎない。
老骨ならぬ老脳にムチ打ち、
日々、失敗と質問を繰り返して今に至る。

半年以上経っても、ミスの無い日なんか無かった。
どうしてこの年になってまで
ゼロからのスタート」を切らねばならないのかと、
自分の選択を後悔しそうになったこともある。
そもそも修道生活を選ばなければ、
このような転職はあり得なかったからだ。

まだ修道会に入って間もない頃、
志願者、修練者の研修でこんなことを言われた。
「修道者にとって最も大切な資質はリセット能力」
誰に言われたのかは覚えていない。
けれども、初誓願から10年経った今、
こんなに的をついた言葉は無いと思う。

自分が今まで何をしていて、どんな希望を持っていたとしても、
修道会(を通して神)が指示する仕事を引き受ける。
出来ても出来なくても、好きでも嫌いでも。
指示された役割を引き受けることは神の望みであり、
自分にとっても周りの人にとっても何らかのメリットがあるのだと、
そう信じて取り組むのが修道者なのだ。

与えられた役割を始めるために、
それまでのキャリアや発想をリセットする。
時に苦しいことではあるが、
「過去に縛られない生き方」とも言える。

結果はいつ出るかわからない。
数カ月後か、数十年先か・・・。
それでも自分がそこに居ることで、
周りにいる人が神と出会い、幸福になれるように願って、
使わされた場所で根を張る。

花が咲くか、実を結ぶか。
その前に枯れるのか・・・。
どんな結果になるとしても、すべては御心のままに。

映画「ミッション」のテーマ↓