FC2ブログ

自然の脅威

  • 2020/07/06(月) 22:05:51

このたびの大雨により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

自然の恵みに喜んでいたのも束の間、
今度は自然災害のニュースが飛び込んできた。
今のところ我が家は無事だが、
外は雨で時折強い風が吹いている。
雨は明日、明後日まで続くという予報だった。

入浴中に被災地の映像を思い出した。
今、自分はきれいで温かいお湯に浸かっているけれど、
瓦礫交じりの冷たい泥水に浸かった方がいらっしゃるのだと。
なんとも申し訳ない気持ちになるが、
今は「祈る」ことしか思いつかない。

以前、目の悪い老シスターがこんなことを言っていた。
「時々お祈りしながらルルドの水を目に塗っている。
目は決して良くなってはいないけれど、
ルルドの水が無かったら今頃もっと悪くなっていたかもしれない」と。

祈りの力はいつも目に見えるとは限らないし、
願いが希望通りに叶えられるとも限らない。
それでもその祈りがきっと誰かを救うと信じて、
私たちは祈りを捧げる。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する