FC2ブログ

召命の不思議

  • 2019/01/26(土) 16:03:40

昨日は「パウロの回心の祝日」
考えてみると不思議な召命の記念日だ。
パウロはキリスト教徒を迫害に行くところだったのに、
迫害するはずのキリストに捉えられて使徒となった。
ミイラ取りがミイラになる・・・というのは、こういうことか???

先日、長らく独身だった友人が結婚した。
彼女もまた「召命って不思議」だという。
修道召命の感じでもなく、
ずっと独りかと思っていたのに・・・と。

神様の計画というのは私たちの予想を超えている。
ときにびっくりさせられるけれど、
最終的にその人の人生のベストな状態へと導かれるように思う。
パウロはこの後、困難に満ちた波乱の生涯を送るが、
多くの実りを得、それが今の私たちの信仰へと受け継がれている。
殉教で終わった彼の生涯を称えることはあっても、
気の毒に思う人には会ったことが無い。

遅まきながら、喜びに輝く友人の花嫁姿に、
生涯の幸福を心から祈る。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する