黙想

  • 2017/01/04(水) 20:11:24

今年も年末年始は黙想をしていた。
私たちは年に一回8日間の黙想をする。
その間は沈黙。
一日二回、指導司祭の講話を聴き、ミサに与る。
それと食事の時間以外は自由。
これでもかと祈り、眠り、散歩をする。

黙想中は時間割のおかげで日の出が見られる。
(いつもはミサや食事の時間とかぶるので見られない)
部屋のベランダや修道院裏の丘の上から何度も日の出を眺めた。

日の出

突然こんな遊びを思いついた。

太陽の指輪

指の間から太陽を見ると指輪みたいに見える。
ダイヤモンドより眩しい。

朝は日の出を楽しみ、午後は風の音や小川のせせらぎ、小鳥の鳴き声に耳を傾ける。
冬だと言うのに足元に野イチゴを見つけた。

野イチゴ

豊かな自然の営みの中には創造主の愛がたっぷりつまっている。

天のお父さん、今年もよろしく・・・。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する