少しずつ

  • 2016/05/24(火) 20:41:04

新しい共同体と職場に配属されてから、もうすぐ二ヶ月になる。
引越ししてからベランダでヒマワリを育て始めた。
その種は東日本大震災の被災地復興を願って配布されたもの。
二つの種は見事に芽を出し、着々と伸びている。

その後、遠方に住む友人から鶏頭の種が送られて来たので、
これも撒いてみた。
小さな芽がいくつも土の上に顔を出し始めている。
その隣の植木鉢は風船かずら。
昨年、自分で育てた花(?)から取れた種で、
大半は宗教の授業で生徒に配ってしまったが、
手元にも少し残しておいたもの。

夏になったらベランダに
ヒマワリと鶏頭が花を咲かせ、
風船かずらが揺れることだろう。

植物は本当にたくましい。
初めての場所でも力いっぱい育とうとする。
二ヶ月が経過して、私も少しは進歩したと思う。
ベランダの植物のたくましさには遠く及ばないけれど。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

植物は、本当にたくましいですね。人類が滅びてもと、いつも思ってしまいます。その成長とともに時間が刻まれていくことも感じます。
でも、きっと、わたしたちの細胞も刻々と新品になっています。
新しい人になっています。

  • 投稿者: rosa
  • 2016/05/26(木) 20:21:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する