主よみもとに近づかん

  • 2015/11/19(木) 20:58:59

もう後半に突入してしまったけれど、
今月は死者の月だ。
そのせいか毎年この時期になると
亡くなった人の話題が増えるような気がする。
「天国で元気にしているかしら」
「今頃、天国でくしゃみしてるわよ」と。

死者の月のせいかどうか、
最近この曲が懐かしくなっている。
キリスト教の葬儀にはつきものの
「主よみもとに近づかん」
歌詞は別に葬儀用というわけでは無いと思うけれども
タイタニック号が沈む時に楽隊が演奏したという伝説もあり、
それゆえに宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」にも登場している。

母の葬儀でも歌ったし、その後も数々の葬儀で歌った。
将来自分の葬式でも誰かが歌ってくれるだろう。
メジャーになるだけあって美しい曲だと思う。

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2015/12/02(水) 16:44:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する