白百合

  • 2015/08/15(土) 14:17:05

先日、我が家に大司教さまがお越しになり、
一句詠んで行かれた。

白百合や我なれかしとヨゼフ会

ちょうど箕面の山は百合が花盛りで、
いらしたときにまず百合の花々が目にとまったのだそう。

本日、創立記念日。
日本は終戦記念日。
本会の創立は終戦と深いかかわりがある。

終戦後、心のよりどころを求めて
多くの人が教会の門をたたいた。
猫の手も借りたいほど多忙な司祭たちを支えるために
私たちの修道会は生まれた。

百合の花は意外にたくましい。
華奢で優雅な姿をしているのに、
土手や石垣の隙間にもしっかりと根を張り、
花を咲かせている。

百合

戦後の困難な時代を乗り越えてきた初期の姉妹たちも、
百合のように美しくたくましかったことだろう。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する