お墓参り

  • 2015/02/17(火) 20:30:47

もうすぐ創立者の帰天日(2月23日)なので、お墓参りに行った。
去年はじめて知ったのだが、本部修道院では毎年この時期にお墓参りに行く。
箕面から車で約1時間の甲山(かぶとやま)。
そこには大阪教区の司祭方のお墓がずらっと並んでいる。
その中のひとつが創立者、田口枢機卿様のお墓。
形も大きさも他の司祭方のものと同じなので、
名前の文字をしっかり見て探す。

今回はもうすぐ初誓願を迎える修練者も加わり7人がかりで掃除をし、
花を飾ってお祈りをした。
(花は司祭方のお墓にもお供えする)

墓参り

この近くには本会の姉妹も5人眠っている。
亡くなった姉妹の多くは箕面の山の納骨堂に入っているけれど
初期に亡くなった姉妹は甲山に埋葬された。
私は写真でしか知らない姉妹ばかりだけれど、
いつの日か天国の共同体でお目にかかれることだろう。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

母校の創立者である田口枢機卿さまはじめ、お世話になった多くの神父さま方が復活の日を待っておられるところです。帰天されるたびに、何度泣いたことやら。最近では、昨年召された有馬神父さま・・一時のお別れとはいえ、リビングでクッションを抱えて大泣きしました。さかばやし神父さまのときも・・・家族揃って車に乗らないので、暖かくなったら、ハイキングがてらのお墓参りをしましょうか。

  • 投稿者: テレジア
  • 2015/02/18(水) 14:37:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する