秋の幸せ

  • 2014/11/23(日) 21:35:27

このところ窓を見るのがうれしい。
食堂の窓からも事務室の窓からも、それはそれは美しい木々が見えるからだ。
修道院の周りには桜やナンキンハゼの木があって、
それぞれに緑、黄、赤といった様々な色の葉で彩られている。
一枚の葉でも色分けされていることがあり、
そのグラデーションの美しさはまさに「神業」
もしイエスがここに居たら、
野の花ではなく、紅葉した木に例えたかもしれない。
「栄華を極めたソロモンでさえ、この木々の一本ほどにも着飾ってはいなかった…」と。

紅葉1

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する