一周忌

  • 2014/06/15(日) 17:30:38

昨年亡くなったシスターの一周忌ミサがあった。
忘れもしない一年前のその時、
私はブラジルに行く旅の途中だった。
出発する時は何の兆しも無かったので、
ブラジル到着後に現地の姉妹から聞かされてびっくりした。

そのシスターには修練期に香部屋の仕事(ミサの準備)を教えて頂いた。
既に御高齢でよく色々なことをお忘れになったが、
共同体のレクリエーションか何かで出かけた時、
私にお土産を買ってきて下さった。

それはガラスで出来た小さな猫の人形で、
満面の笑みを浮かべ、紫色の珠を捧げるようなしぐさをしている。
「こんな風に笑っていられたら良いなあと思って・・・」と繰り返しおっしゃっていた。

今頃シスターは天国でこんな風に笑っていらっしゃるのだろう。

猫

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する