ベツレヘムの星

  • 2007/12/09(日) 10:10:37

もう一週間以上前になってしまうけれど、
聖トマス大学のライトアップが始まった。
天にそびえるサピエンチアタワー(過去の記事参照)にも、ベツレヘムで東方の博士を導いた星のように、
大きな星が輝き始めた。
その足元にも小さな光を集めたクリスマスツリーがある。

stuクリスマス

だから夕方まで大学にいることが、ちょっと楽しい。
大昔お世話になった大学は、宗教色が無かったので、
クリスマスが近づくと少し物足りない気がしたものだが、
おかげさまで、今はクリスマスムードを満喫している。

本当はイースターの方が教会にとって重要なのだけれども、
一般的に、一番キリストと出会いやすい季節は、クリスマスだと思う。
私がはじめて教会に行ったのもクリスマスだった。
今年もたくさんの人がはじめて教会に行ってみることだろう。
その人たちが本当にキリストと出会えますように。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する