創立者帰天日

  • 2014/02/23(日) 16:32:07

本日は本会の創立者、パウロ田口芳五郎枢機卿の帰天日。
そして今年は創立65周年ということで、
たくさんの姉妹が本部に集まった。

午前中は同世代の姉妹10人ずつのグループで分かち合い。
お昼は本部と修練院のシスターたちの手料理とお寿司を頂き、
最後は記念ミサでお開き。
聖堂には創立者を中心に、天国に行った姉妹たちの写真が飾られた。

創立記念日1

拡大↓
創立者帰天日2
(創立者の下の列は、一番近年に亡くなった姉妹たち)

天国の共同体には30人の大先輩が住んでいる。
私が入会する前に亡くなった方もあれば、
直接お見送りした方もある。

ミサの時の共同祈願。
私たちのグループからはベトナム人の修練者が代表で祈った。
以下、彼女の祈りの一部を要約。

「どんな植物も根っこが無ければ枯れてしまいます。
今、私たちががんばれるのは、創立者と先輩のシスターたちが神様とつながり、
多くの苦労とお捧げをして下さったおかげです…」

先駆者もすばらしいけれど、
こんな美しい祈りをする後継者が与えられていることもすばらしい。

神様とつながり、創立者とつながり、
多くの先輩シスターや可愛い後輩たちとつながって、
明日からもまたがんばろう。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

昔、私がガラシア病院で働いていた頃、シスター石川という方がおられました。もともと看護師の仕事をされていたみたいで(戦時中は従軍看護婦だったとのこと。私がいた頃は、看護職はリタイアされておられました)。その当時の年齢は知りませんが、もしかして、もうあの世に行かれたのかもしれないですね。
東北地方のご出身で、東北訛りで話されていたのと、いつも明るい笑顔が印象的な素敵なシスターでした。

  • 投稿者: くらら
  • 2014/02/26(水) 10:27:43
  • [編集]

Re: くららさま

Sr.石川は今も健在ですよ。
もう90を越え、寝たきりですが、頭はしっかりしており、食事も自分で出来ます。
まだまだ長生きできそうです。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2014/02/26(水) 19:41:01
  • [編集]

シスター山崎、シスター安藤・・・天の国に国籍を移された懐かしいお名前が、お人柄と共に浮かんで参ります。シスター安藤は、英知大学の教務課にいらした頃、お世話になりました。よく気が付かれる「お母さん」タイプのシスターで、大好きなシスターの1人でした。教務課というと、学生にとっては煙たい存在のようですが、私はぜ~んぜん・・・きっとシスターのオーラだったのでしよう。
そしてシスター山崎・・・大学1年の終わり、宇治カルメル会でヨゼフ会主催
女子黙想会でお世話になりました。あの飾らないお人柄に、のびのび黙想できたものです。シスター達が、きっと神さまの御許で祈ってくださっていると思うとと、どこかゆったり生きていけるテレジアなのです。

  • 投稿者: テレジア
  • 2014/02/27(木) 13:16:39
  • [編集]

シスター石川がご健在とは!
「あの世に行かれたのかもしれないですね」なんて、大変失礼いたしました<(_ _)>

もし機会があれば、お会いしたいです(多分、私のことは憶えておられないと思いますが・・・)。

シスター石川が元気で修道生活をまっとう出来ますよう祈ってますね(^_-)

  • 投稿者: くらら
  • 2014/02/28(金) 22:36:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する