永久礼拝

  • 2013/11/20(水) 02:54:51

カスタニャウのカテドラルでは永久礼拝が行われている。
地下聖堂の聖櫃はミサの時は普通の聖櫃のようだけれど、
普段は半円形の蓋をくるりと回転させて、
ご聖体が正面に見える仕組みだ。
(写真はミサ中の状態)
カテドラル地下
まるで太陽の中心にご聖体があるかのような作りで、
とてもセンスが良い。

先日、この永久礼拝に初めて参加した。
目の前にご聖体を見つめながら、
ブラジルに来てからご聖体が今まで以上に大切だったことを思った。
意味不明の言葉を字面だけ追って祈る日々は、
はっきり言って空しい。
ミサに行っても説教は「馬の耳に念仏」

そんな中で「ご聖体」は言葉が分からなくても理解できる唯一のものだった。
無言の「ご聖体」はいつでも語りかけて下さった。

「私はここに居る」と。



Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

言葉が解らないと、本当におっしゃるとおり、うまのみみになんとかですよね、でもいえすさまは、いつでもどこでも、おられるんですよねがいこくにいったことのないわたしにはそうぞうしただけでぱにっくになりそうです、しすたーは、ほんとにがんばりやさんですね、おうえんしてます

  • 投稿者: 地車
  • 2013/11/20(水) 21:39:45
  • [編集]

ご聖体が共通の言語ってとてもすばらしいです。シスターがこのミッションを通じて、ますますイエスさまと深く結ばれますように。

  • 投稿者: ローサ
  • 2013/11/25(月) 21:09:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する