作業の時間

  • 2013/09/27(金) 21:53:15

週に一回、ブラジル人の志願者と手作業をしている。
これからは大量に必要なクリスマスカードも作らねばならないが、
結構順調に進んでいるし、同じことばかりでは飽きるので、
ときどき他のことをする。

アイディアをひねり出すのが大変だ。
作った後で使えるものでないと面白くない。
昨日は折り紙。
(ブラジル修道院には何故か大量にある)
インターネット+修道院にあった本をあさって、
しおりに使えるハート(本の端に差し込むと固定されるスグレモノ)と、
ごく小さなプレゼントBOXにした。

ハートと箱

その前は古い御絵を使って小さな額縁作り。
(写真は志願者の作品)

額縁

予想以上に評判が良くて一安心。
彼女は器用で記憶力が良いので、
その後も友人へのプレゼントにこの額縁を作っていた。

日本の知恵「折り紙」に助けられる今日この頃。
発明した人ありがとう!!!

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

素敵です。

  • 投稿者: ローサ
  • 2013/09/28(土) 07:14:00
  • [編集]

Re: ローサさま

修道院に入ってから折り紙の需要が増えました。小学校では児童と一緒に作ったり…。
プレゼントBOXは今回ネットで見つけましたが、私の叔母はこれを大きな広告紙で作ってゴミ箱にしていました。箱ごと捨てられて便利だそうです。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2013/09/28(土) 19:12:37
  • [編集]

日本人は、かしこいですね、かみいたまいでいろんなものつくれるのですもの、むかしのひとのちえに、まなびます、こちらは、あきいろめいてきましたよ、いまもころろぎないてます、ぶらじるは、こおろぎいますか、

  • 投稿者: 地車
  • 2013/09/28(土) 20:39:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する