幸せの食卓

  • 2007/11/29(木) 18:04:13

もう11月も終わる。
いよいよ冬の到来・・・ということで、
この秋を振り返ってみた。

①たくさんバザーに行った
②おいしいものをたくさん食べた(作った)
③一生懸命本を読んだ。

シスターのくせに俗物なぱうろとしては、
②が一番重要だったような気がしている。
私は、毎日弁当持参で大学に行く。
週に五回のうち二回は、夕食当番の時に自分で作ったものだ。
で、そういう時にこそお昼休みに
「おいしい、おいしい!」を連発している。
自分の好きなものを作っているのだから、
当たり前といえば当たり前なのだが、
そんなときこそ
「ああ、幸せ。私に生まれてよかった!」などと思ってしまう。
いやいや、おばあちゃんになって、料理をするどころか、
自力でごはんを食べられなくなったとしても、
何もかも他人のお世話になるようになっても、
やっぱり
「ああ、私に生まれてきてよかった!神様ありがとうっっ!」
と言っていたいものだが。

そんな私の今月の一皿がこれ↓
夕食

かぼちゃスープ フランシスコ会のパスタ
温野菜サラダ プチトマトのオリーブ焼き
照り焼きチキン

フランシスコ会のパスタというのは、じゃがいもの入ったペペロンチーノで、
パンツェッタ貴久子さんの本に載っていた。
かぼちゃスープはケンタロウさんの本のレシピ。
素敵な料理を考えて下さる方々がいらっしゃるおかげで、
我が家の食卓は幸せになる。
感謝、感謝♪

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

お野菜たくさんで、品数も多い、おいしそうなお食事!
見ている私も、思わず顔がほころびました。
食いしん坊の娘(15歳)が見ると、「ねえねえ・・作って~」と言いそう。
いろいろあって、今、心身ともにしんどい時を過ごしていますが、
「私に生まれてきてよかった!」と、心から思い言える時がくれば・・・と思いました。
シスター、ありがとう!!

  • 投稿者: テレジア
  • 2007/11/30(金) 11:28:40
  • [編集]

おそれいります。

テレジア様、いつも御来訪ありがとうございます。
このメニュー、品数は多いですが、そんなに難しいものはないんですよ。
是非、娘さんに作ってあげて下さい。
テレジア様と御家族の健康を、お祈りいたします。

  • 投稿者: ぱうろ
  • 2007/12/03(月) 08:47:43
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する