若者はリオへ

  • 2013/07/24(水) 04:01:10

wyd1
いよいよ2013年ワールドユースデイ開幕。

ここのところ、ブラジルのテレビでは毎日のようにワールドユースデイのニュースが流れる。
教皇さまの宿泊する場所や一週間前に到着したヨーロッパのグループ、
出発の準備をしている日本のグループなど、様々な場所や人が紹介されて来た。

昨日のトップニュースは教皇さまのブラジル到着。
空港に降り立つ教皇さまと迎えに出る大統領。
一目教皇さまを見ようと押しかけたものすごい大群衆が何度も放映された。
あのすごい群衆の中に我が家の若者も行く…。

ブラジル人はTシャツが好きだ。
教会に行くと聖母やらイエスやら聖人やらをプリントしたTシャツでいっぱいだ。
もちろんワールドユースデイのTシャツもある。
wyd3
このTシャツ、袖のところに「Eu Vou(私は行く)」と書いてある。
「aonde voce vai?(どこに行くの)」と尋ねたら
「リオデジャネイロ!!!」と嬉しげな答えが返ってきた。

我が家の若いシスターと志願者は所属教会の青年たちと33人のグループで出かける。
国内とはいえ飛行機で5時間くらいの長旅らしい。
近隣からバスで片道3日かけて行くグループもあるのだとか。

おばさんたちはテレビで見守っておくからね。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

シスターパウロ。
コミュニケーションが随分とれるのですね!素晴らしい。
わたしたちは同世代、新しいことばは大変でしょうに。。
いままとめて投稿を拝見して、無事についたこと、
お熱を出したりしたこと(おつかれでしょう)
地元の様子、あれこれ拝見しました。
ブログ続けているとは思いませんでした。
これからもたまに見に来ますね。
楽しみにしております。どうぞお元気で。

  • 投稿者: じぇんま
  • 2013/07/25(木) 15:48:20
  • [編集]

Re: じぇんま様

いやいや、超片言です。
まだまだ挨拶レベルで、ちょっとこみ入った話になるとお手上げですよー。
おかげで日本で暮らしている外国の方の気持ちがよく分かるようになりました。
日本語は何語にも似ていないし漢字もあるし、日本人は人見知りだから私よりも大変に違いないです。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2013/07/26(金) 00:02:10
  • [編集]

ブラジルは、いまはあついですよね、しんぶんに、ちんぱんじーがもうふをかぶっていたので、あれーふゆなんかな?わからなくなりました、

  • 投稿者: 地車
  • 2013/07/31(水) 17:06:07
  • [編集]

Re: 地車さま

ブラジルは広大なのです。面積は日本の23倍あって北と南では全く気候が違うんです。リオやサンパウロなど南の方は四季があります(南に行くほど南極に近づくので涼しい)が、北半球とは逆なので今は冬です。一方北の方は赤道に近いため常夏。私たちが居る所は常夏の地域になります。おわかり頂けたでしょうか。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2013/07/31(水) 22:35:44
  • [編集]

ご丁寧な説明ありがとうございました、ひろいんですね、にほんしかしらない、わたしには、おどろきです、ぶらじるのひとの、しんこうの、あつさには、あたまがさがります、かって、にほんでも、たくさんの、しゅうどうしゃがいましたのに、いまは、わかいしすたーがたの、すがたがあまり、いないみたいですね、わたしがすごした、5ねんかんは、たくさんの、のびすがいました、しょくじも、たくさん、つくりました、そんなじだいは、もうこないのかな、?かたちは、かわっても、それぞれのおかれたばしょでしとしょくを、はたして、いるのでしょうね、おからだたいせつになさってくださいね、にほんに、かえられたら、おめに、かかりたいです、

  • 投稿者: 地車
  • 2013/08/01(木) 02:52:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する