この涼風を・・・

  • 2013/06/04(火) 20:03:01

梅雨入りしたというのに晴れの日が続いてる。
ここのところ30度前後の暑さながら、
風がとても気持ち良い。
今日は夕方、修道院裏手の山に登った。
ここは納骨堂と小さな東屋があるだけの広々した空間。
早朝に行くと鹿を見かけることもある。

命の丘

今日は木の葉の間から差し込む西日が美しかった。
涼風の中では復活のイエスが迎えて下さる。

復活のイエス

気持ちいいなあ。
この涼しい風をブラジルに持って行かれたらいいのに…。

帰院後、老シスターMとの会話。
シスターM「(ブラジルには)いつ出発するの」
私「10日後です。シスター私が帰ってくるまで元気で待っていて下さいね」
シスターM「はいはい、あなたも元気で帰って来なさいね」
クリスマス頃には、
私もシスターMも元気でまたここに並んでいることだろう。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

自然の中にいると自分も神様の被造物なんだなと神様とのつながりをうれしく思います。たくさんの人が祈ってきた場所には神様の存在を強く感じます。またここの庭に戻ってきてください。

  • 投稿者: ローサ
  • 2013/06/04(火) 23:02:25
  • [編集]

ポルトガル語は勉強したことが無いのでわかりませんが(「ありがとう」は、「オブリガード」でしたっけ?「神様」は「デウス」?)ボサノヴァ歌手の小野リサさんのCDを聴くと、フランス語とスペイン語をたして2で割ったような感じですね。

出発は関空ですか?それとも成田ですか?
シスターパウロが無事にブラジルへ到着しますように、祈ってます!!

可能ならば、ブラジル情報お待ちしております(^_-)

  • 投稿者: くらら
  • 2013/06/05(水) 03:31:31
  • [編集]

Re: くららさま ローサさま

はい、絶対に帰ってきますっ!
関空発、ドバイ経由です。
お祈りよろしくお願いします。
ポルトガル語でありがとうは「オブリガード」ですが、女性が話す時は「オブリガーダ」です。
男ことば女ことばがあったり、名詞の性別や人称によって冠詞や動詞が変化するところが厄介です。
あれらを間違いなく使い分けている皆さんの頭の中はどうなっているのでしょう…。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2013/06/06(木) 10:36:54
  • [編集]

「ありがとう」が男性と女性に分かれているとは知りませんでした。ラテン系の言葉は男性と女性があるから、難しいし、ややこしいですね。
私はフランス語(入門程度)をすこしかじったことがあるのですが、とても難しかったです。男性形・女性形に加えてフランス語は黙字がすごく多い。なぜ読まない文字をわざわざ書かないといけないのか(ムダやんか!)とても不思議です。それに、数の数え方もややこしい・・・。
私もシスターと同じく「フランス語を母語として使っている人たちの頭の中はいったいどないなってるんやろう?」と思いました。
しかし、日本語を母語としない人たちからすると、日本語もたいがいややこしいのでは・・・と思っています。まず、数の数え方が数える物によって言い方が違ってくるし(人間ならひとり・ふたりとか、物ならひとつ・ふたつとか、一個・二個とか)沢山言い方がありますよね。それに読み書きでは、漢字とひらがな・かたかなを組み合わせて文章を組み立てていかなければならないので、彼らもきっと「日本人の頭の中はどないなってるんやろう?」と思っているでしょうね。
なんで世界中にはこんなに沢山の言語があるのでしょうか?言語がひとつだったらどんなに楽だろう・・・と思いますが、逆に、ひとつしか言語がなかったらどんなに世の中つまらないだろう・・・とも思います。でも言語=文化なので言語がひとつだったら、文化がひとつしかないという事になってしまいますよね。
私はあの世=天国では言語が違っていても会話が出来ると勝手に思っています。自分がわからない言葉を話す人とも会話が出来るってスゴイでしょうね(*^^)v

  • 投稿者: くらら
  • 2013/06/06(木) 22:48:01
  • [編集]

もうすぐ

もうすぐ出国ですね。

祈りってなんだろう。祈りのある生活って?というところから、検索してたどり着き、ぱうろ様の魅力に惹きつけられてずっと拝見しておりました。

祈られてるのを感じる、だったり、瞑想の時間はとても癒される、などという言葉は、私にとって目から鱗が落ちる程の素敵な言葉でした。

ブラジル、楽しんで下さい。
東北から祈ってます。

  • 投稿者: unikune
  • 2013/06/11(火) 09:17:44
  • [編集]

Re: unikune さま

ありがとうございます。
お祈りよろしくお願いします。
東北はどちらでしょうか。
今、一人のシスターがボランティアに行っています。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2013/06/11(火) 13:34:41
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する