霊操の休日

  • 2013/03/20(水) 10:25:46

一ヶ月の霊操には二回の休みがある。
長崎という地理的環境から巡礼と観光で過ごした。
特にご紹介したいのはこちら。

長崎の駅からも近い中町教会。
中町
前の記事で紹介したザビエル城の「微笑みの十字架」のレプリカがある。

そして神の島の聖母像。
小さな島の上に大きな聖母像が海に向って立つ。
島の入り口には何故か鳥居。
神の島
近くには神の島教会があり、
ステンドグラス越しに見える海も美しい。
駅からバスで2~30分かかるけれども一見の価値あり。

一回目の休みは長崎ランタン祭りの最中だったので、
町の中は華やかなランタンでいっぱい。
眼鏡橋もこのように…。
眼鏡橋
残念ながら門限が17:00だったので(夕食から再び沈黙と祈りの時間)
点灯したところは見れなかったけれど、
中国の婚礼行列も見たりして充実した休みを過ごした。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

長崎市内は20代の頃に行きました。浦上天主堂の向かいにあるカトリックセンターに宿泊したのですが、平日の朝に(たしか6時か6時半頃だったと記憶しています)教会の鐘の音で目覚めたのち、窓から外を見てみると、一見、日曜日と間違えるくらいの人数の信者さんたちが天主堂の中に入って行くのを見ました(皆さん、ミサにあずかってから仕事や学校に行かれているそうです)。
この光景を目の当たりにした私は「さすが、長崎!」「恐るべし、長崎!」と、感嘆の声をあげました。機会があればまた行ってみたいです(今度は窓から眺めているのではなく、ミサに行こうと思っています)。

  • 投稿者: くらら
  • 2013/03/20(水) 21:49:23
  • [編集]

終生誓願宣立、おめでとうございます。
桜の開花も、シスターぱうろの晴れの日をお祝いしているかのようです。
これからの奉献生活の日々も、ご健康に恵まれ、
主と共に祝された日々であられますよう、心よりお祈り致しております。

  • 投稿者: テレジア
  • 2013/03/23(土) 10:43:52
  • [編集]

シスターパウロ終生誓願おめでとうございます。
荘厳な式でしたね。
この日のために誓願の準備をされ、ひとつひとつの言葉に
力を感じ、感動しました。
神様がどんなときも助けてくださいますように。

  • 投稿者: ローサ
  • 2013/03/24(日) 20:26:46
  • [編集]

終生誓願おめでとうございます、これからも、イエス様と、ともに、すばらしい、みちを、おすすみください、ちいさな、いのりですが、おいのりしてます、すばらしい、ふっかっさいですね、

  • 投稿者: 地車
  • 2013/03/26(火) 14:03:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する