黙想の家にて

  • 2012/12/12(水) 08:56:10

今回は特別に長崎にあるイエズス会の黙想の家に行かせていただいた。
ここは高台にあるので見晴らしが素晴らしい。
長崎の町
すぐ下に26聖人を記念する教会や公園も見える。
しかし…
一見近いようだけど、実は険しい道のりなのだ。
すごい傾斜なのでほとんどの道が階段になっている。
教会まで降りて、また登ってくるだけで、
足はがくがく背中は汗だくになってしまった。
真っすぐ降りれば大した距離では無いけれど、
こんな道のりなので車の場合は、
かなり遠回りをしなければならない。

その後「体力を消耗する」という理由で、
この散歩は指導司祭に止められてしまった。
仕方ないので、毎日敷地内をぐるぐる周ることに…。
その敷地内にも傾斜がある。
あまり通る人も無いんだろうな…と思われる一角にこのようなものが。
黙想の家
こんなのを見つけると、ちょっと嬉しい。

8日間、毎日長崎の町を眺め、
心のこもった食事を頂き、
身も心も癒されて帰って来た。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

お帰りなさい。
素晴らしい景色と環境の中で
充実したよい時間を過ごされたご様子、何よりです。
ただ、お怪我が癒えたばかりの足で、
ハードなお散歩は避けていただきたかったな(>_<)

敷地内にも傾斜とは…さすが長崎です^^;
そして素敵な発見?
まるでSr.ぱうろ様を待っていたかのようですネ♪

我が家のそばにも『黙想の家』があります。
生い茂る木立の中、もしかして、あそこにも
見つけて嬉しいサプライズが隠れているのかな?

  • 投稿者: オバサン
  • 2012/12/13(木) 08:30:56
  • [編集]

Re: タイトルなし

> 我が家のそばにも『黙想の家』があります。

どこですか???
確か関東の方でしたよね。
石神井?上野毛?八王子?
もしや鎌倉とか???

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2012/12/13(木) 08:54:38
  • [編集]

良い黙想を、なされたんですね、長崎は、昔、行ったことありますけど、黙想には、いったことありません、さかみちのおおいまちですよね、すてきな街です、神父さまのおはなし、きかせてください、たのしみに、まってます、さむさの、きびしい、きせつゆえ、おからだたいせつに、なさって、ください

  • 投稿者: 地車
  • 2012/12/13(木) 18:18:03
  • [編集]

Re: 地車さま

「神父さまのおはなし」は・・・今回は2人だけだったので講話というよりゼミに近かったです。
また私自身が識別すべきテーマを抱えての黙想だったので、お話出来るほど記録出来ていません。
ただ「撒くことも紡ぐこともしないのに天の父に養われている『空の鳥』」はカラスのことだという解説が印象に残っています。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2012/12/14(金) 08:25:27
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する