諸聖人の祭日

  • 2012/11/01(木) 09:54:59

今日は諸聖人の祭日。
特別なお祝いの日なので特別にミサがあった。
(諸事情により、いつもの木曜日はミサ無し)

神父様のお話から…
「今日は列聖されていない沢山の聖人を記念する日です。
例えば私の祖母は絶対に天国に行っています。
そういう聖人のために、またその聖人に取り次ぎを願って祈りましょう」

私の周りにも両親をはじめ、
恩人や友人や祖父母など、
既に亡くなった人がたくさん居る。
こんな時に必ず思い出すのは、
小さな子どもたちを残して帰天した友人のことだ。

病気の苦しみを捧げて日々祈っていたと…。
近しい方が教えて下さった。
彼女の帰天後、
それまで教会に反発していたご主人が洗礼を受けたという。
彼女は天国でもずっと家族のために祈っていたのに違いない。

気がつけば私たちは沢山の聖人たちに囲まれている。

菊

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

ここ数年、大好きなこの季節に
大切な人 親しい人 を亡くしています。

風が吹くたび サラサラ カサカサ
音を立てて舞う落ち葉の中
ゆっくり思い出と向き合いました。
思い出せるのは笑顔ばかり…みんな幸せそう…
よかった…そう思ったら、自分も笑顔になっていました。

貴重な時間を過ごすきっかけを与えていただきました。
ありがとうございました。














  • 投稿者: オバサン
  • 2012/11/02(金) 19:17:14
  • [編集]

Re: オバサンさま

> 風が吹くたび サラサラ カサカサ
> 音を立てて舞う落ち葉の中
> ゆっくり思い出と向き合いました。

この季節は寒さも増してしんみりしますね。
諸聖人の祭日に続いて、今日は「死者の日」です。
私が修練者だった時のこの日、
ガラシア病院のホスピスで亡くなった方がありました。
短いお付き合いでしたが、毎年この日になると思いだします。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2012/11/02(金) 21:33:34
  • [編集]

秋風の、季節に、なると、天国に、いかれた、だいぼ、しゅうせいせいがんを、たてられて、すぐ、いえすさまのもとに、たびだたれました、せいか、あめの、きさきがすきで、した、もういちどあいたいな、いっしょに、ろざりおの、いのり、したいな、そんな、おもいに、なる、きせつです、かんだんの、さがおおきい、このごろ、おからだ、たいせつに、なさって、ください

  • 投稿者: 地車
  • 2012/11/03(土) 19:21:17
  • [編集]

Re: 地車さま

誰かを見送るたびに天国が身近に感じられます。
いつか自分が天国に行った時に、再会したい人が増えるからです。
この時期は、地上の私たちも亡くなった方々を思い起こしますが、
亡くなった方々もまた、私たちを懐かしんで下さるような気がします。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2012/11/05(月) 07:59:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する