バイリンガル!?

  • 2012/05/19(土) 09:01:41

関東から関西に移住するにあたり、
友人たちに期待されたことがある。

「大阪弁も話せるバイリンガルになったりしてね」

関西に住むようになって、
今年で9年目になるが大阪弁は話せない。
大体、私が住んでいるところは兵庫県なので、
同じ関西方言でも大阪弁とは少し違うと思う。
では兵庫県民の言葉で話せるかというと、それも…。
だけど時々、関東でも関西でも無い謎のアクセントになっていることがある。
この9年で使うようになった唯一の関西方言は

「しんどい」

仕事がきつい時も「しんどい」
体調が悪い時も「しんどい」
色々な場面で使える便利な言葉。

そしてもうひとつ、
修道院で覚えた方言は

「せからしい」

長崎の方言で「うるさい」とか「鬱陶しい」とかいう意味。
私たちの修道会には長崎出身者が多いのだ。
だから院内に居ると長崎方言を聞く機会が多い。
ついでに関東出身の人もそれなりに居る。
だから関東のアクセントで話していても違和感がない。

でも小学校では
「シスター、発音が変」と言われたことがある。
老人保健施設で地元のおばあちゃんたちに囲まれた時は、
かなり染まりそうになった。
それでも幼いころに身につけた発音は、簡単には崩れない。
バイリンガルへの道は遠いのだ。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する