• 2011/12/13(火) 20:57:58

2011年を表わす漢字は「絆」
やっぱりね…と思った。
震災後、あらゆる場所でこの言葉を聞いてきた。
園田教会のバザーのテーマも「絆」だった。

ところで…、
「絆」という言葉から私が一番に連想するものは誓願式だ。
誓願式では新しい姉妹を迎える先輩シスターズの代表が
「私たちはこの姉妹と特別なで結ばれることを望みます」
と言う。
私の初誓願式では憧れの大先輩がその役を担って下さり、
天にも昇る気持ちだった。
さらに式の最後、司教様の祝福の中にもこんな祈りがある。
「地上におけるキリストとあなたとのこのが、
天においても永遠に続きますように」

今年、私のテーマは
教会の中高生たちに「キリストの体」を語ることだった。
「私たちはキリストの体。一人ひとりはその部分」
キリストの体(御聖体)によって養われた私たちは、
一人ひとりがキリストの手となり足となって、
神の国の完成のために働く。
体の部分が個性豊かでそれぞれに違う役割があるように、
信徒一人一人もみんな違うけれど、
全員が一つの体に結ばれていて、
知らず知らずのうちに支え合っている。
一方、その体の一部である以上、私たちとキリストも、
切っても切れない絆で結ばれている。
キリストとの、そして信徒同士の
私たちはこのに生かされているのだ。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する