のびゆくこども

  • 2011/05/01(日) 17:33:51

これは私の小学校の通信簿のタイトル。

この頃、窓辺のヴィオラが急にのっぽさんになった。
小さな植木鉢では物足りない…
と言わんばかりに背伸びをしている。
カモミールも急に茂り始めた。

シスター達によると教会に来る中学生も、
会うたびに背が伸びてるように見えるらしいし、
(実はシスターの方が縮んでいるのかもしれないが)
百合の小学生も進級しただけの成長が見受けられる。

入学したばかりの頃は何だか要領を得ない話ぶりだった子が、
しっかりした口調で話すようになっていたり、
表情がお姉さんぽくなった子も居る。
知恵が増し、背丈も伸び、
神と人とに愛された少年イエス(ルカ2.52)を思わせるようだ。
私の背丈はもう伸びそうも無いから大変羨ましい。
でも生きている限り内面は成長することができる。

たとえわたしたちの、「外なる人」は衰えていくとしても、
わたしたちの「内なる人」は日々新たにされていきます。
(コリントの信徒への手紙Ⅱ 4.16)


Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する