叙階式

  • 2011/03/21(月) 20:27:22

今日、カテドラルで三人の神学生の
「助祭 叙階式」が行われた。
まとめて三人も叙階されるとは素晴らしいこと。
一人は修道会、二人は教区の神学生。
いずれは司祭になる前提の助祭叙階。
式後、後に続く神学生と神学生志願者たちも紹介された。
今日、叙階された三人も合わせて計14人がずらっと壇上に並ぶ。

すごい…。

大阪教区、各修道会から集まった14人の司祭候補。
国籍も様々。
神様はちゃんと働いていらっしゃるのだ。
高齢の司祭方が天国に迎えられる一方で、
後継者も準備されている。

神様は必要な恵みを与えて下さる。
けれども私たちはそのことに気付かなかったり、
信じなかったりする。

「神さまはちゃんと働いていらっしゃるのですよ」

カリスマ司祭と呼ばれる某神父の言葉を思い出した。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

叙階式に参列して

私も叙階式に参列して来ました!
毎年の事ながら、あの独特の叙階式特有の荘厳さと参列している多くの方々の喜びが、心の奥から湧き上がってくる様な感じが、目頭を熱くさせます。

神に感謝!

  • 投稿者: マルガリタ・マリア
  • 2011/03/23(水) 01:49:11
  • [編集]

Re: 叙階式に参列して

そうですね。
当事者の心意気、参列者の祝福、そこに集まった全員の気持ちが一つになる雰囲気に感動します。
来年の司祭叙階が楽しみです。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2011/03/25(金) 13:36:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する