ことばにならない

  • 2011/03/12(土) 14:22:39

前代未聞の大地震。
幸い私の住んでいる地域は、気持ちの悪い揺れがあっただけで、
(しかも私をはじめ何人かは全く気づかず)特別な被害は無かった。

けれども仙台の支部は修道院の建物に亀裂が入り、
電気も水道も止まり、電話もうまく通じない。
まだ春浅い季節。
関西でさえ肌寒い毎日だというのに
どんなに寒いことだろう。
関東在住の親戚や友人たちのところは、
物が壊れたり、
電車が止まったために長時間歩いて帰宅したりしたらしい。
修道院のテレビはずっとついていて、
皆が現在の状況を注視しながら祈っている。

何と言ったら良いのか、
何をしたら良いのか言葉にならない。
ただ、自然災害とはいえ、
このような悲惨なことは、決して神の御旨ではないと思う。
以前、読んだユダヤ教のラビの本に、こんな祈りが紹介されていた。
自然災害についてのパートは無かったが、
今の心境に重なるので紹介させて頂く。


神よ、戦争を終結させたまえとは祈りません。
自分と隣人のなかに
平和への道すじをみずから見いだすべしと
神がこの世を創られたことを知っているのですから。

神よ、飢餓を救済させたまえとは祈りません。
われらが知恵をめぐらせさえすれば
世界中の人が食べられるだけの資源を
すでにさずけてくださっているのですから。

神よ、偏見を放棄させたまえとは祈りません。
われらが誤らないのでさえあれば
人はみな善であると観る眼を
すでに与えてくださっているのですから。

神よ、絶望から脱出させたまえとは祈りません。
われらが善政を行いさえすれば
スラムに太陽と希望を充たすすべを
すでにさずけてくださっているのですから。

神よ、病苦を根絶させたまえとは祈りません。
われらが正しく用いさえすれば
治癒の方途を探究する知性を
すでに与えてくださっているのですから。

ですから、神よ
ただ祈るのではなく
力と決断と意志をのみ
われらは祈り求めるのです。

(ジャック・リーマー『リクラット・シャバット』)

この記事に対するコメント

とても大変な時に
娘の友達や私の知人から
電力の備蓄がなくなる
というチェーンメールが流れました

私は従姉妹が関東や仙台にいるので
それは悪質ないたずらメールだと伝えました

私達ができることは
あおる事ではないのに

祈り、小さな事からできることは、義援金だと思います

阪神大震災の時、長女が一歳で次女を妊娠中でした

私も地震が怖くてパニックになりますが
悪質なデマを流すのは、許せない。。

必ずこういったデマや避難所での盗難や義援金詐欺
がある

お願いだから苦しい時に、悲しい事をしないで欲しい

みんな無事よ。と従姉妹から連絡があり、ほっとした

早くおさまってくれる事を本当に祈ります

  • 投稿者: パンダぷりん
  • 2011/03/12(土) 23:53:37
  • [編集]

地震

初めてコメントをします。


私は会社で仕事中に地震がきました。
死という文字が頭をよぎり、「ああ、もうダメだ…」と思うほどでした。
幸いにも私の会社のビルと、そこに勤める社員は皆無事だったようです。
がしかし、同僚の家族は岩手にいるとのこと。
もう彼女の悲しい顔を見るのが辛い。
私も必死で、彼女の家族と被災された方のために祈るばかりです。

  • 投稿者: teresina
  • 2011/03/13(日) 06:59:43
  • [編集]

Re: パンダぷりんさま

本当に早くもとの生活が帰って来て欲しいですね。
私も今回の被災地に友人たちが点在しているので、
気がかりです。
今、ネット経由で福島県に住む友人の無事がわかりましたが、
これから厳しい避難生活が続きそうです。

私は阪神大震災の時はまだ関東に居たので、
大地震の恐ろしさを知りません。
とはいえ、少しづつ伝わってくる知人の消息を通して、
何か出来る手伝いをしなければと思っています。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2011/03/13(日) 20:37:44
  • [編集]

Re: teresina さま

はじめまして。ようこそ。
teresina 様はどちらにお住まいだったのでしょうか。
私は関東出身のため、神奈川、東京に友人、知人が沢山います。
幸い、確認した範囲では家族も友人も無事でしたが、
物が壊れたり停電に遭ったりはしたようです。
少しでも早く皆の安否確認が出来て、
被災地のライフラインが復旧することを願っています。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2011/03/13(日) 20:44:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する