鼻歌・・・?

  • 2011/01/21(金) 21:26:26

今週は授業参観や新一年生のお道具渡しなどで慌しかった。
私は午前中は事務室の仕事をするが、午後からは学童保育の手伝いに行く。
だから今週のような時は一日中、走っている。
そんな怒涛の一週間も最終日の今日はいつものリズムに戻った。

のんびりと頭を使わない作業をしていると、
いつの間にか鼻歌を歌っていた。

なんだっけ…このメロディー。

…神はエジプトで人もけものも初児をことごとく打たれた…。

なんと修道院で日々捧げられる「教会の祈り」のメロディーだった!
修道者は皆「教会の祈り」という聖務日課を捧げる。
私たちの共同体では平日の朝の祈りと水・金の晩の祈りは共同で行う。
共同で唱える祈りは、私にとっては一日のうちで一番心安らぐ時間。
特にメロディーをつけて歌うと、ただ唱えるだけの時より心地よい。
いつの間にか鼻歌になっていたのは、その祈りのメロディーだった。

「歌う者は倍祈る」という言葉があるけれど、鼻歌なんてアリ…!?

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する