名前の祝日

  • 2010/10/05(火) 21:40:44

この時期はお祝い日が多い。
9月29日三大天使(ミカエル・ラファエル・ガブリエル)の祝日に始まって、
10月1日小さき花のテレジア(小テレジア)の記念日。
10月4日はアッシジの聖フランシスコの記念日。
さらに10月15日はアヴィラの聖テレジア(大テレジア)の記念日。
10月18日聖ルカ福音記者の祝日…。

人気の高い聖人の記念日が次々とやってくる。
人気があるということは、その名前を洗礼名や修道名に頂いている人も多いということ。
修道会のカレンダーにはシスターたちの「修道名の祝日」が書いてあるが、
三大天使の祝日は四人のシスターのお祝い日だった。
小さき花のテレジアは二人のシスターの修道名。
他にベトナム人志願者の一人の洗礼名がテレジアなので、
私たちの共同体では、彼女にお祝いのカードを贈った。

実は小テレジアの名前を貰っている人は他にもたくさん居る。
洗礼の名前がテレジアだというシスターは、私が把握しているだけで4人居る。
「テレジアの会」なんて作ったら、かなりの人数が集まるだろう。
ずいぶん前に他の会のシスターから聞いた話だが、
日本では「石を投げればテレジアに当たる」という程、
小テレジアの名前を頂いている人が多いそうだ。
彼女は宣教師の保護の聖人でもあるため、
日本に宣教に来られた司祭方が、
洗礼名にテレジアの名を授けることを好まれたのだと。

私の父の洗礼名はペトロだが、
最初のうち「アッシジのフランシスコ」や「聖ルカ」が候補にあがっていた。
男性では人気の高い名前のひとつだろう。
聖人の記念日を祝う…というのは、クリスチャンならではの行事だ。
自分の守護聖人の生涯や人柄を思い、精進する機会でもある。
また、身近な人がお祝い日を迎えると、
やはりその聖人について黙想する機会になる。

今月はロザリオの月でもあり、
お祈りの材料が充実している。
深まりゆく秋の過ごし方として
「祈りの秋」というのはどうだろうか。

Sr.ぱうろ

お祝いカード
  ↑
今回使った聖テレジア(ベトナム語で「おめでとう」と書いてある)と天使のお祝いカード。

この記事に対するコメント

私も・・・

お久しぶりです。
堅信名なら小テレジアです。信徒名簿をしばらく見ていないので、はっきりしたことは言えないのですが、教会内に3人くらいはいたでしょうかね。『空の手で』を読んでいたから付けた部分が大きいのです。いつ頃付けたかにも寄るかもしれないので、もうちょっと名前を飾れば良かったかなと思うのです。リジューのテレーズは、ひたむきなような聖人の印象がありました。

聖人の記念日は、ただお祈りの本を開いて、その聖人への祈りを唱えていました。黙想をすればいいのですか?

なるほど、秋は夜長とか深まるとか言いますものね。。。。。それにしても祈りの秋とは、ステキなネーミングですね~。

カードもきれいです。思い入れが伝わってきます。

  • 投稿者: レプトン
  • 2010/10/14(木) 21:42:56
  • [編集]

Re: 私も・・・

レプトンさま こんばんは。
レプトンさまは堅信名が小テレジアですか。
私の洗礼の同期生にも堅信で小テレジアの名を貰った友人が居ます。
(私は洗礼・堅信・修道名すべてパウロ一筋です)
聖人の記念日は、聖務日課とミサの中で、その方を記念します。
その結果、その聖人の生涯や言葉を黙想することになるのですが、
特に決まりがあるわけではなさそうですよ。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2010/10/16(土) 21:17:32
  • [編集]

親子で

我が家は母娘が、小さいテレジアです。
もっとも、娘はにはマリアもつきますが・・・
娘の幼児洗礼の時、洗礼名で悩みました。
代母をしてくれた友人の発案で、
彼女のマリアと私のテレジアがくっついて「マリア・テレジア」
になってのです。
小さいテレジアらしく、生涯を全うできれば・・・と願っています。

  • 投稿者: テレジア
  • 2010/10/20(水) 20:49:59
  • [編集]

Re: 親子で

テレジアさまも小テレジアの方なのですね。
それにしても親子で…とはすごい。
私の身近には息子ふたりに「パウロ」の名前をつけた人がいます。
それもすごいと思いました。
私は自分はパウロ一筋ですが、
身内の霊名は、欲張って色々な聖人の名前をかき集めてしまいそうです。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2010/10/20(水) 21:27:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する