院内奉仕の悩み

  • 2010/05/25(火) 10:00:16

小学校から帰ると修道院内での奉仕が待っている。
毎月変わる当番場所の掃除。
順番にやってくる共同体のトイレ掃除。
さらに聖堂の生け花。
どういうわけか生け花のキャリアなんかほとんど無い私がすることになった。
最初は院長さまと二人でする予定だったのが、
院長さまが老シスターのお世話で忙しいので、
いつの間にか私の仕事に…。

我が家の聖堂は広い。
それに三つの共同体が共同で使う場所だからそれなりに気合いも要る。
でも私の生け花キャリアは修練院でわずかに習っただけ。
「院長さまの生け花の方がかっこいいのになあ…」と心の中で叫びつつ、
毎回花々と格闘している。

この前は幼稚園の聖母祭で使った花をたくさんいただいたので、
それらをてんこ盛りにした。

まず祭壇。
祭壇

祭壇脇のマリアさま。
マリアさま

聖堂入り口のヨゼフさま。
ヨゼフさま
後ろの白い花は畑のシスターが育てているもの。
私の最近のお気に入り。

おまけに階段の踊り場のイエスさまを抱いたマリアさま。
階段

私に生け花を教えてくれたシスターは
「そのうちにお花が自分の入る場所を教えてくれるようになるわよ。『私はここよー』って。」
とおっしゃっていたが、その日はまだまだ遠い。
花が思う場所に落ち着くまですごーく時間がかかり、
飾った後もあれこれ動かさずにはいられない。
花の言葉が分かるようになる日はいつ来るのだろう…。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

モダンですね~。

お久しぶりです。天の門です。

Srパウロの生け花、モダンでステキっ!ヒューヒュー!
お花を生けながら主と語らう一時って、なんか羨ましいです。
最近わたしは畑の穴掘りとか生ゴミを堆肥にしたりとか、そんなことして一日終わっているんです(笑)

  • 投稿者: 天の門
  • 2010/05/26(水) 21:11:43
  • [編集]

天の門さま

こんにちは。
コメントありがとうございます。
修道院の中にはもっとしっかりと生け花を学んでいるシスターも(生け花の先生も!)居るので、
「どう思われているのかなあ…」と素人の私は毎回冷や汗です。
畑の穴とはどんな穴なのでしょうか???
個人的には畑も大好きです。
今は外に働きに行くので出来ませんが、老後(?)は畑で自作した野菜を使って院内の炊事をするのが夢です。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2010/05/26(水) 21:33:48
  • [編集]

とても素敵な生花ですね。
最近は教会にめったに行かないので、お掃除当番も生花当番もしていないなーと、思い出しました。
お花も主人が亡くなってから、ほとんど生けることもなく、殺伐とした生活になったような・・・・・・・・。
今年のマリア様の祈りの日っていつですか?
昨年の五月の最後の水曜日だったでしょうか、ガラシア病院に入院していた友人とガラシア病院でマリア様の祈りをシスター達とお祈りしマリア様の像を間にし、シスター達、友人と記念写真を撮っていただいたのを懐かしく思い出しました。
私の宗派ではマリア様を特別に祈る習慣はないようです。
夕の礼拝か何かでは入っていると聞いたような気がしますが、定かでは
ありません。
でも、五月はマリア様の月と聞いたのは覚えています。
何かワクワクする温かい気持ちがします。

  • 投稿者: -
  • 2010/05/26(水) 22:23:23
  • [編集]

Re: タイトルなし

マリア様の日は一年のうちに何回もあります。
ガラシア病院では2月11日にルルドのマリア様を記念して、ろうそく行列をします。
五月も聖母の月ですが、十月もロザリオの月でいつも以上にマリア様にお祈りします。
ガラシア病院の行事予定は私は詳しくないので、病院で奉仕しているシスターにブログでもお知らせするように頼んでおきますね。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2010/05/27(木) 18:54:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する