学童保育の歴史

  • 2010/04/20(火) 20:03:49

我が百合学院小学校の学童保育(低学年の児童を放課後お預かりする)は、
今年で10周年らしい。
ずっとかかわり続けていた老シスターが、
しみじみと初めの頃の参加者名簿を眺めていた。
後ろから覗きこんだ私の目に飛び込んできたのは、
懐かしい去年の教え子たちの名前。

そうなのだ。
10年前は小学校低学年だった子たちも今では高校生。
今、ここでキャイキャイと走り回っている子供たちも、
10年後には素敵な娘さんに成長する。
さらには結婚し、母親になって自分の娘を百合学院に連れてくるかもしれない。
(百合学院にはお母さんも卒業生という生徒が多い)
去年一年間私を支えてくた高校生たち(私よりもずっと背が高い)は、
10年前どんな小学生だったのだろう…。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する