ダブル誓願式 その2

  • 2010/03/28(日) 15:07:58

昨日、ダブル誓願式の話を書いたけれど、
ダブル誓願式は私の三年来の夢でもある。
三年前、私の初誓願式は私だけの誓願式だった。
正直言ってキツかった。

本会では誓願式の典礼で使用する聖書の箇所や歌などは、
受式者が考える。
式次第のレイアウトや印刷、さらには製本なども受式者の仕事。
(最終的には修錬長、会長のチェックが入るのだが)
私は一人だから、何もかも一人でやらなければならなかった。
自分の好きなものばかり選べてラッキーと言えばそうなのだが、
式次第の文書打込みから、100部以上に及ぶ印刷、製本なども全て一人…。
これは心細い。
誓願式当日も、たった一人で恐ろしい緊張と戦わなければならなかった。
せめてもう一人くらい仲間が居て、
一緒に作業したり、励ましあうことが出来たらどんなに心強いだろう。

その時から
「終生誓願の時には同じ式で初誓願を立てる人が居て欲しい。」
という願いが生まれた。
誓願までの歩みには多少の個人差があるものの、
一般的なケースで計算すれば、
今年の春に志願期に入る人が居ればご一緒出来る。
ありがたいことに、この四月、ベトナム出身の学生志願者が、
正式な志願者として受け入れられることになった。
三年後、ふたりで誓願を立てられるよう切に願う。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する