まもなく一年

  • 2010/02/04(木) 10:36:25

この前、学校に居た時、唐突に俵万智さんの短歌をひとつ思い出した。

万智ちゃんを 先生と呼ぶ子らがいて…

下の句には当時の俵さんが勤めていた高校の正式名称が続く。
歌集「サラダ記念日」が流行ったのは、まだ私が女子大生だった頃。
もう長らく忘れていたが、当時は一世を風靡したものだ。
で、先ほどの句。
自分が先生と呼ばれるようになってみると、しみじみと味わい深い。
あと二、三回で今年度の授業は終わるのだが、
私のような初心者にも「先生」と、笑顔で挨拶をしてくれる生徒たちには本当に感動する。
もう「ありがとう」としか思えない。

教えることは学ぶこと…と、誰かが言っていた。
本当に…。
この一年、私は感謝や思いやり、ポジティブ思考を教えようとしたけれど、
実際に教えてもらったのは私の方だった。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する