母のぬくもり(?)

  • 2010/01/28(木) 09:31:30

シスターになって変わったもののひとつに「着るもの」がある。
上に着るものが変わると、当然下に着るものも変化する。
私服時代の冬は、分厚いタートルネックのセーターを着て、ジーンズの下にタイツを履けばOKだった。
でも…薄手のワンピースが基本の今は、中にも色々なものを着ないと寒い。
というわけで、若い時には馬鹿にしていたばばシャツが必須アイテムとなった。

このばばシャツ、自分ではあまり買っていない。
亡くなった母が買い置き魔で、遺品の中に
「お母さん体はひとつしかないでしょ???」と言いたくなるほど、
たくさんの肌着やらストッキングやらがあったからだ。
ひとりでは消費しきれないと思ったので、半分くらいは共同体に提供したが、
それでも手元に何枚かは残させていただいた。
これらは本当に役にたった。
夏も冬も「母の買い置き」は大活躍だった。

そして・・・先日最後の一枚をおろした。
冬専用の保温肌着。
これが、とてもやわらかくてあたたかい。
まさに母のぬくもり。
母の生前、大量の買い置きやばばシャツを馬鹿にした私が申し訳ない。

今更だけど
お母さんありがとう。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

今は教会から離れてしまった娘が幼いころ、まだ親の私にくっついて
近くの修道院のミサに行っていたころのお話です。
その年の復活祭の訪れは早く、復活徹夜祭の典礼の為聖堂の外で集まっている時も、肌寒いでした。 ある信者さんが 「寒くないですか?」と聞いて
くださったところ・・・娘は子供特有のトーンの高い声で 「お母さん、ばばシャツ着てるから大丈夫だよ~」
あちゃ~  そこでそれを言うか?と思った時は、時すでに遅し。
周囲は大爆笑だったのでした・・・

  • 投稿者: テレジア
  • 2010/01/28(木) 10:55:27
  • [編集]

Re: タイトルなし

小さな子供の発言は鋭くて、時々ドキッとさせられますが、ホントに微笑ましいです。
お嬢さん自身にとっても、あたたかな思い出なのじゃないでしょうか。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2010/01/29(金) 09:04:00
  • [編集]

ババになりました!?

おっしゃる通り、私も、母の遺品で冬を忍んでいるようなところがあります。それにしても、ババシャツとはよく言ったもので、ミドルエイジにならないと、このありがたみはあまりわかりませんねぇ。突然のコメントで失礼しました! 関西の某修道会のシスターです。たまたまこのブログを見てしまいましたので、記念に一言...

  • 投稿者: Sr. Paul
  • 2010/02/13(土) 11:02:16
  • [編集]

Re: ババになりました!?

Sr. Paulさま、ようこそ。
私とよく似たお名前なのでドキッとしました。
関西ならご近所ですね。
どこかでお会いしているでしょうか???
それにしても母親ってありがたいですね。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2010/02/13(土) 14:28:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する