豊作

  • 2009/08/21(金) 20:46:51

今年はゴーヤの他にイチジクの実が大豊作。
とにかくすごい豊作で、毎日誰かが収穫してくる。
今までの全部合わせたら何百個もとれたのでは???
・・・というのは大袈裟だけど、
とにかく生で食べるだけでは消費しきれないほどの量なのだ。
そんな訳で我が家のテクニシャン達の作品。

その1・ベテランシスター作のコンポート
コンポート

その2・志願者のKさんが作ったジャム
いちじくジャム

コンポートは上品な味わいで、ジャムは種のツブツブ感がおいしかった。
今年は私の冬瓜ジャムもあったので、夏の間中ジャムは皆自家製。
なんというか夢のようだ。
手作りジャムも幸せコレクションの中に入れよう。

ジャムを作る材料があることも、作る時間的精神的余裕があることも、イチジクの場合は作ってくれる人が居ることも、皆、皆、ありがたい。
イチジクの皮を剥く作業には老シスターも参加していたから、ありがたさ倍増だ。
それに、材料のイチジクや冬瓜は土、水、太陽などがなければ育たない。
こんなにたくさんのものに恵まれて、ひとつの幸せが生まれる。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

稲も豊作?

イチジクの豊作スゴイですね。イチジクのコンポートってどんな味なのかしら!
うちのほうかは一足早い稲かりが始まってます。豊作なのかな~?
朝夕の散歩道が田んぼ道なので今年はよく観察しながら歩きました。
頼りなりヒヨヒヨした苗から葉が草原のように伸び、良く見ると青い穂が天目指してまっすぐに顔をだす。
そのうち、日を追う毎に穂は下を向き始めます。
立派に実が入っても傲ることなく、謙虚に頭を垂れる。
刈り入れ寸前になると、田んぼはたくさんの深々と頭を下げた礼拝者でいっぱいに!
誰が世話をしてくれたか、誰が生命を育んでくれたかを良く知っていて、たくさんの感謝と賛美をしているようでした。
で、その風景を感動して見た次の日、田んぼは丸刈りでした。

  • 投稿者: ルカ智子
  • 2009/08/24(月) 06:53:16
  • [編集]

素敵!

夏の間中、自家製のジャムがいただけるなんて、
素敵ですね。 
「神よ、あなたは万物のつくり主」・・・
そして・・昔々に読んだ「赤毛のアン」の世界を
思い出している私です。

  • 投稿者: テレジア
  • 2009/08/27(木) 09:15:34
  • [編集]

Re: 稲も豊作?

まさに「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ですね。
どんなに偉くても謙虚な方に出会うと、思わず頭が下がります。
ウイルスの伝染は困りますが、謙虚さの伝染は良いですね。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2009/08/27(木) 10:21:34
  • [編集]

Re: 素敵!

「赤毛のアン」!!!
そうですよね。
アンの世界ではお菓子もジャムも皆手作りで、料理も出来あえのお惣菜や冷凍食品じゃなくて・・・。
主婦は大変そうですが、楽しんでも居て、家庭的な温かさがあります。
私も赤毛のアンのお料理やお菓子の本を愛読していました。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2009/08/27(木) 10:24:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する