我らの母なる

  • 2009/05/07(木) 08:40:38

風薫る五月は私たちの母、マリア様の月。
百合学院でも聖母行列をはじめ聖母をたたえる行事が行われた。

聖母行列

花嫁さんのような白い花輪とベールをつけた子供たちが、
マリア様の御像をかつぎ、花びらを撒きながらマリア様に賛美の歌を捧げる。
他の子も髪に白いリボンをつけて後に続く。
女の子の学校らしい行事だと思う。

五月といえば、もうすぐ母の日。
修道院に来てうれしかったことのひとつに、「お母さんが出来た」がある。
私の実母は入会前に天国に行ってしまったが、
ここでは共同体の院長が「お母さん」。
母の日は院長のシスターに感謝する日。

さらに昔は、修道会の会長のことを「母さま(ははさま)」と呼んでいた。
「我らの母なる恵みのマリア」
修道院長、そして会長。
頼れる母親、やさしい母親、楽しい母親・・・etc etc。

たくさんのお母さんに守られて、
私はつつがなく暮らしている。

Sr.パウロ

この記事に対するコメント

素敵な行事ですね

学校でマリア様の行事があるのは素敵ですね。
また写真で拝見してみると本当に女の子らしくて素敵です。

五月はマリア様の月ということで、私も「よし、ロザリオ頑張るぞ」とか「誰かと一緒にロザリオしたいな」とか考えていたのですが、連休中にすでに脱落してました。
嵐のような連休でした・・・・。

夫から「母の日」と誕生日とどっちで祝って欲しいかといわれました。
私は5月生まれだからです。
「もちろん両方」と言ったら却下でした。
とりあえず、私の母は健在なので、実母を祝おうと思います。
シスターは、たくさんお母さんいていいですね。

  • 投稿者: ルカ智子
  • 2009/05/07(木) 12:46:24
  • [編集]

Re: ルカ智子さま

ルカ智子さま
> 夫から「母の日」と誕生日とどっちで祝って欲しいかといわれました。
> 私は5月生まれだからです。
> 「もちろん両方」と言ったら却下でした。

お誕生月おめでとうございます。
\(^▽^)/
五月生まれのお母さんにはそんな悩みがあったのですね。
そういえば私の実母も五月生まれでしたが・・・
誕生日をお祝いしてあげた記憶がありません。
ごめんなさい。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2009/05/08(金) 11:18:02
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する