身辺整理

  • 2009/02/21(土) 08:50:23

四月からの新生活に向けて身辺整理を始めた。
私達は転勤族なので、荷物は少ないに限る。
しかし・・・。
私自身が異動しないので、つい自分に甘えが出てしまう。
部屋中を掃除して、やっとダンボール一個分くらいの不要品を排出。
二年間の大学生活でたまった資料は再度目を通して、
不要かつ裏が白いものはコピー用orメモ用紙にする。
傷んだ布製品は掃除用にするべくカット。
これは修練院で覚えたワザ。
当時の修練長が古い寝巻きを小さく切って、台所の油拭きにしていたのだ。
柔らかい布は鏡や窓を拭くのにもちょうど良い。
可能な限りリサイクル。
これもシスターの習性のひとつらしい。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

参考にします!

シスターや神父様たちも異動の時期ですね。
所属教会でも異動される神父様がいます。
お説教が好きだったので、ちょっと残念です。
ちょうど、古いタオルケットを処分しようとおもったので、古い布の使い方、参考にします!
エコということでは修道院は最先端ですね♪

  • 投稿者: 瑛莉花
  • 2009/02/21(土) 21:46:32
  • [編集]

シスターの習性

たしかにシスターの習性ですね!他の修道会のシスターもリサイクル上手で身辺シンプルでした。
リサイクルに関しては、何でも感謝して使うという感じでした。物も食べ物も大切に余すとこなく使うことが感謝になると思いました。
私も見習わなくては!

  • 投稿者: ルカ智子
  • 2009/02/21(土) 22:02:55
  • [編集]

エコ生活

娘が百合学院に入学してわかったこと。
それは「裏紙精神」!
ちょっとした連絡事項などのプリントは、リサイクル品。
身近なエコですが、公立ではなかったことなので、
感動しました。仕事をしていた時は、不要紙でメモ用紙を作って
いましたのに・・・

  • 投稿者: テレジア
  • 2009/02/22(日) 20:10:17
  • [編集]

皆様、コメントありがとうございました。

修道院には主婦がたくさん居るので、生活の知恵を学ぶ機会がたくさんあります。
ぼろ布のリサイクル法としては、柔らかい木綿であれば病院や老人保健施設などへの寄付というのもあるようです。
小さく切って、下のお世話用に使ったりします。
裏紙精神は…百合学院でやっているとは知りませんでしたが、私もいつの間にかやってましたね。でもメモ紙も作っていますよ。
あ、さらにマメな方になると古い封筒を裏返して使われたりします。
私はきれいに開封できないので、やったことが無いのですが…。

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2009/02/23(月) 10:50:55
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する