卒業論文

  • 2009/02/08(日) 13:02:19

ついに大学での勉強が終了した。
卒業論文の口頭試問も無事に終わり、後は成績発表と卒業式を待つばかり。
とてもありがたい二年間を過ごさせて頂いた。

卒業論文は必修では無かったから、実は途中で投げ出したくなることもあった。
書き終えることが出来たのは、几帳面で厳しいけれど愛情深い指導教官に恵まれたおかげ。
なにしろ厳しいから、教育実習を見に来られた日には緊張のあまり硬直してしまったが、的確な指導のおかげで、その後の授業は格段に良くなった。
(教育実習時も卒論の指導教官が検分に来ることになっている。)

良薬は口に苦し。

それまでに散々しぼられていたお陰で、卒論の口頭試問は和やかに終わった。
ちなみにテーマは「修道生活」
自分自身の存在を問うテーマだったりする。
調べたことで印象に残ったのは
「修道者は『であること』が『すること』に優先する」という言葉。
何をする、しないという以上に修道者として存在することが重要だ・・・といったような意味。
私たちの創立者である田口枢機卿さまの言葉が今まで以上に心に染みた。

仕事は何もできなくてもいいから、いい修道者になってほしい。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

こんばんは(^◇^)
卒論お疲れ様でしたぁ(^^ゞ
私も似たような感じで最後は指導教官が書いてくださった文章のような感じでした^^:でも「最後まで頑張ったね」の言葉がとても嬉しかったです(Q )) ><ヨヨ
ああ・・・懐かしい思い出・・・(゜-゜)
そういえば・・お怪我如何ですか?完全に完治になるように遅ばせながらお祈りしていますm(__)m

  • 投稿者: あさみくん
  • 2009/02/08(日) 21:34:30
  • [編集]

Re: あさみくん

お久しぶりです。
お元気ですか。
そうそう、あさみくんは私の先輩なのですよね。
卒論のテーマは何でしたか?
もうすぐ私もE大業生の仲間入りです。
同窓会でお会いできるのを楽しみにしています。

おかげさまで怪我の方はかなり良くなりました。
打撲したところは、まだ少し痛いですが元気に歩いています♪

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2009/02/09(月) 10:39:07
  • [編集]

こんばんは(^^ゞ
私はスピ●チュアルケアに関する事を書かせて頂きましたww(指導教官の先生は誰かお分かりになるかも・・(笑))私も同窓会でお逢い出来るのを楽しみにしています(^◇^)
完治に向かっているようで安堵しました。本当にお大事にですm(__)m

  • 投稿者: あさみくん
  • 2009/02/10(火) 19:59:42
  • [編集]

同感です

卒論終わられたのですね!お疲れさまでした
良薬は確かに苦いです。私は設計といっても精密機械の設計の見習いなので、頭の中が真っ白になるほど難しいです。先生にあたる上司は愛情深くも凄く厳しい!
しかし先日訪れた会社の設計の図面は杜撰で、教育と勉強の浅さが窺えました。良薬は苦くても飲まなければいけませんね

私が初めて教会を訪ねたきっかけは、あるシスターを追いかけて行ったことでした。
電車でシスターを見かけた時『追いかけなきゃ!』と何故か一緒に降りてしまったのです。結局それをきっかけに教会に通いました。
修道者はその存在だけでイエス様への道に導いてくれていると思います。

  • 投稿者: ルカ智子
  • 2009/02/11(水) 00:05:23
  • [編集]

ルカ智子さま

シスターの追っかけがきっかけで教会通いが始まったのですか?
それはすごいですねえ。
そんな風になったらシスター冥利につきますね。
私も足が全快したらせっせと出歩くようにしましょう♪

  • 投稿者: Sr.ぱうろ
  • 2009/02/11(水) 09:40:53
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する