祝・金祝!  Sr.ぱうろ

  • 2007/08/30(木) 16:46:54

 今日は、箕面にある本部修道院で、金祝のお祝いがあった。
金祝というのは、結婚生活でいうところの「金婚式」にあたる。
つまり、シスターになって50周年のお祝い。
 今回は四人のシスターの金祝を祝って、ミサが行われた。
 50年…ということは、この姉妹方は、私が生まれる前からシスターなわけだ。うーーーん。
…すごい!
 ささやかなお祝いの宴の最後。一人の姉妹による祈りの一節。
「・・・私たちが頂いた体は、どんどん擦り切れて、しわしわになっていきます。」
 確かにそのとおりである。(^^;
 でも、しわしわでも擦り切れても、最後までシスターとして歩き通せることはすごいことだ。四人の中には、腰の曲がったシスターも、耳が遠いシスターも、寝たきりのシスターも、心臓の悪いシスターも居る。それでも今日は皆が皆、輝いていた。
 寝たきりのシスターは、もう手足を動かすことも、声をあげることも出きない。けれども、その目は確かにうれしそうに輝いていた。
 私たちは、どんな状態になっても奉仕することができる。体が動かなくっても、祈りによってたくさんの人を支えられる。
 金祝の皆さま、おめでとうございます。
どうぞ、最後まで喜びのうちに歩みつづけられますように。

天使とハート

(画像は、もう閉鎖されてしまいましたが「ぴよてんくらぶ」というサイト様から頂いたものです。)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する