模擬授業

  • 2008/12/23(火) 14:02:54

昨日で今年の授業は終わった。
最後の最後に残った私の難題
「模擬授業」(各教科の教育法で、学生がする授業)も終わった。
私は授業をするのが苦手だ。
ものすごーくプレッシャーを感じる。
所詮、自分の能力以上のことは出来ないのに妙に緊張してしまう。
もしかすると選んだテーマもまずかったかもしれない。
「聖人、偉人について」というテーマで、
私が選んだのはこの人。

聖ヨゼフ

いつかはやらねばと思っていた私たちのお父さん。
無口で真面目で、でも掟破りの人。
自分の知らないうちに身ごもってしまった婚約者は、
イスラエルの律法によれば石打の刑である。
しかし、彼は律法よりも母子の命を優先した。
天使の呼びかけに答えて聖母子を守り通したヨゼフ。
起きてすぐに旅立つその姿は、機敏で行動力に溢れている。
そんな重要人物なのに、聖書の中にヨゼフの台詞はひとつもない。
どこまでも控えめな名脇役なのである。

授業の最後にヨゼフを一言で表現するなら・・・という質問をした。
参加者の答えは次の通り。

信頼と応答
縁の下の力持ち

プロジェクトXに出られる人
無口
イエスとマリアを守った人

クリスマスの聖劇には外せない人ヨゼフ。
明日は彼の晴れ舞台でもある。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する