冬の朝

  • 2008/12/03(水) 13:29:05

冬至に向かって日々、夜明けが遅くなっていく今日この頃。
朝が辛くなってきた。
暖かな布団にもぐっている時間のなんと有難いこと。
私はこの幸せを味わうために、
起床時間より早めに目覚ましをセットしている。
暖かい布団や家の無い方がたくさんいらっしゃるというのに、
まったく申し訳ない。

朝になるたびに思うけれど、
こんなぐうたらな私がきちんと起きられるのは共同体のおかげだ。
毎朝、決まった時間に朝の祈りがあり、共同体の全姉妹が聖堂に集まる。
私だけ寝ているわけにはいかない。

修道院に入る前は、早起きが出来るかどうか不安だったが、
毎日の習慣と共同生活のほど良い緊張感のおかげで、
今朝も皆で朝の祈りを捧げることが出来た。
神さま今日もありがとう。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

そこなんですよね・・・

 私は、高校生の頃からシスターになりたかったんです。
 諦めた理由が「寝坊できないから」(^^ゞ

 要するに、私に召命がなかったんですよね。

  • 投稿者: くらら
  • 2008/12/04(木) 16:44:04
  • [編集]

くらら様

それは残念・・・!
実際に修道院に住んでしまえば、
「寝坊できなくてもまあいいか・・・」
になったかもしれませんよ。
(^^;

  • 投稿者: ぱうろ
  • 2008/12/05(金) 08:29:21
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する