お帰りなさい♪

  • 2008/10/28(火) 09:35:20

昨日、黙想に出かけていた二人の高齢シスターが帰院した。
さっそく庭を散歩している一人の姿を見て、若い志願者が声を弾ませた。

「あっ、シスターH !おかえりなさーい♪」

その日の夕食は、何のお祝いかと思うほど賑やかで、
いつもはもの静かなおばあちゃんシスターも、
黙想の様子を楽しげに話す。

思えば二人の留守中は、
「今頃どうしているかしら・・・」という話題が多かった。
芸達者な姉妹に至っては、
留守の穴埋めをするべく二人の物まねをしたりして。 
昨夜はついに本物が帰ってきたので、自然と食卓が盛り上った。

数分おきに同じコメントを聞かされても、
同じ思い出話を100万回繰り返されても、
皆、おばあちゃんシスターが好きなのだ。
こんな風に居られるのは、家族の人数が多い(10人)おかげかもしれない。
思い出話の最初のフレーズを聞けば
「おっ、これはあの話か・・・」と誰もが分かってしまう。
でも、それをイントロクイズみたいに楽しもうとする。
「さあ、次は何の思い出でしょうか?」なんて。

こんなふうに高齢者を中心に盛り上がれる共同体が、
とても温かいと思う。
どうぞ、お二人とも元気で長生き(すでに長生きだけど)してください。

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する