風船かずら

  • 2008/09/10(水) 15:09:09

ついに我がベランダの風船かずらが鈴なりになった。
今年は種を蒔かなかったのに、去年こぼれた種から立派な蔓が延びて、はるかな空(!)を目指している。
夏のはじめに書いた記事に、風船かずらの花言葉を寄せて下さった方がいらした。
その言葉「あなたとともに」の通り、今の私は風船に囲まれている。
今年は蔓植物に縁があって、他にも時計草やルコウ草の苗を頂いた。
(自分で買ったり蒔いたりしたものは一つもない)
それが、どれもこれもすごい生命力で、どんどん育っている。
8月末に頂いたルコウ草なんて、あっという間に添え木より長く伸びて、もう蕾がスタンバイしている。

いったい誰に似たのだろう・・・???

黙想中、祈りの家ではこういう蔓植物を花瓶から垂らして飾っていて、
なかなかオシャレな感じだったので、私も真似してみようと思う。
花瓶から風船かずらが伸びていたら、きっとかわいらしいに違いない。

かずら

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

我が家もぱうろさんを真似て同じ頃に風船かずら植えてみました。
こちらのほうが暑いのかしら、早くに風船が鈴なりになり、今は茶色の風船になっています。
玄関先の柵に這わせたら、お散歩コースの保育園児が先生に『だめよ~!』と言われながらキャーキャー♪パフンパフンとつぶしていくんですね。
その顔がたまらなくかわいいんです。
思いがけない夏の楽しみとなりました。
ぱうろさん、ありがとう♪

  • 投稿者: ひなた
  • 2008/09/10(水) 19:27:27
  • [編集]

ひなた様

ひなた様こんにちは。
その節は花言葉を教えて下さってありがとうございました。
風船かずらって手触りも楽しいですよね。
今年は花が咲き始めてから風船になるまで時間がかかりました。
蔓を伸ばす方に忙しかったのかもしれません。

そういえば子供の頃、私の祖母の家の近所にも玄関先に風船かずらを植えているお宅がありました。
ですから風船かずらを見ると子供の頃の夏休みの風景や祖母(現在102才!)を思い出します。
でも、私は他所の風船かずらに触る度胸(?)はなかったですね・・・。

  • 投稿者: ぱうろ
  • 2008/09/10(水) 20:21:46
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する