愛のディナー

  • 2008/04/09(水) 09:55:16

本物の桜が散り始めた。
この前、テレビで久しぶりに森山直太朗さんの「さくら」を聴いた。
じーん・・・。しみじみいい曲だと思う・・・。
春は出会いと別れの季節。

修道院の中でも異動があるので、
「行く人、来る人」が居て慌ただしい。
「行く人、来る人」があると歓迎or送別のために、
いつもより夕食が豪華になる。

はりきって作った出発する姉妹のための
「愛のディナー」
   ↓
夕食

①キャベツとジャガイモのポタージュ
②かぼちゃのサラダ
③生野菜サラダ
④レモン風味のパスタ
⑤ミートパイ
⑥巻きずし(市販品)

ちなみにこの前の普通の日の夕食は、
肉じゃが、味噌汁、れんこんの梅和えという和風家庭料理。
いつもこんなに御馳走なわけではない。
私も洋食しか作らないわけではない。
幅広い年齢層の好みや健康に配慮するため、
さっぱり系の和食にもチャレンジする。
修道会に来るまでは、こんなに料理好きではなかった。

イエス様にも食べさせてあげたい・・・!?

Sr.ぱうろ

この記事に対するコメント

とってもおいしそう・・・
シスターぱうろの「お料理教室」があるならば、生徒になりたいです。
今日、娘の高校入学式でした。片道1時間半の道のりですので、6時半に
「いってきま~す」。(両親は1時間後に出発) 娘なりに緊張していたようですが、少しづつ学校に慣れてくれれば・・・と願っています。

  • 投稿者: テレジア
  • 2008/04/09(水) 20:47:07
  • [編集]

テレジアさま、こんにちは。

通学に片道一時間半は大変ですね。
そういう私もそのくらい時間をかけて通学していましたっけ。
直線距離は大したことないけど乗換が多い場所でした。

料理は教えるほど上手ではないです。
日々、料理の本をめくって面白そうなメニューを探しているのです。
やるとしたら「教室」ではなくて「サークル」ですね。
いつまで経っても包丁さばきは上手になりません。

  • 投稿者: ぱうろ
  • 2008/04/10(木) 07:59:01
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/04/10(木) 13:31:47
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する