fc2ブログ

聖木曜日

  • 2022/04/14(木) 21:13:59

本日、聖木曜日。
最後の晩餐を記念する日。
最後の晩餐を黙想すると思い出す曲がある。
ロックオペラ「ジーザスクライストスーパースター」
の「The Last Supper」

わたしが中学生くらいの頃か、
母が知人から貰って来たレコードの中に
「ジーザスクライストスーパースター」があった。
知らない洋楽のレコードばかりで、母も訳が分からず
ジャケットを見て適当に貰って来たらしい。
英語だったので聞いても歌詞はさっぱり。
その上わたしはロックよりもクラシックの方が好きな変わり者だった。

にもかかわらず「The Last Supper」の終わりの方、
静かに響く弟子たちの合唱のメロディには何故か心惹かれた。

何故、師であるイエスがこのような食事を望んだのか、
その場では弟子たちは理解していなかった。
けれどもその死と復活を通して
その食事の深い意味を悟ったのだろう。
だから2000年後の私たちも、その食事を追体験し続ける。
ミサの中でパンを食べ、ぶどう酒を飲むたびにイエスを思い出す。
わたしたちのために自らを生贄として捧げて下さったその想いを。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する