研修会  Sr.ぱうろ

  • 2007/08/05(日) 10:11:44

 昨日まで東京で若手シスター達の研修会に参加させていただいた。なんと全国から40人近い若手シスターが集まった。それでも既に定員オーバーで入れなかった方が何人もいらしたらしい。
 修道会を超えてシスター達が揃う光景というのは、実に壮観である。
「色々な修道服があるなあ。」
「こんな修道会もあったのかあ。」
 さらに、思いがけない再会があったりして、親睦を深める良い機会でもある。シスター族共通の雰囲気もあれば、修道会の家風ならぬ会風(?)のようなものもあって、
「やっぱり私は大阪聖ヨゼフ会で良いんだわ。」みたいな納得もある。
 召し出し(その修道会に入ったキッカケ)の分かち合いは、時間が経つのを忘れるほど面白い。神様はその人にあったやり方で、その人にふさわしい修道会に招いて下さるから。

 帰ってきたら、長らく音信不通だった友人から
「今度、○○修道会に入会することになりました。」という手紙が来た。
 クリスチャンは日本では、少数民族だ。その中で司祭や修道者になる人は、もっともっと少ない。それでも後に続く人が、どこかに必ずいる。それは神様が必要とされている印のように思う。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する