FC2ブログ

秋の散歩

  • 2020/09/27(日) 21:52:56

久しぶりに修道院の周囲を散歩した。
季節はすっかり秋。
あの暑かった毎日が嘘のように風が涼しい。
ヒガンバナ科の花や苔むした道が美しく、
足元には栗のイガやドングリが落ちている。
木の上には赤とんぼがとまっていた。

クリックすると拡大されます。↓
リコリス   赤とんぼと青空
  苔むした道

このところ、ちょっと残念なことが続いていたけれど、
(一つ一つはかなりどうでも良いことだったが)
秋の風景を眺め、涼しい風を浴びているうちに気付いた。
景色を美しいと思えること、
風が心地よいと感じられること、
これってとても幸せなことだ。
健康な体があり、外に出る自由があるということなのだから。

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。
(伝道の書3:11)

読書の秋

  • 2020/09/18(金) 22:43:35

あんなに暑かった夏もいつしか終わり、
朝夕は風が涼しい。
夜は虫の音が子守唄。

秋といえば
スポーツや芸術や様々な文化活動の季節。
例年であれば今頃、故郷へ帰省している。
残念ながら今はコロナ禍。
事務員とはいえ医療業で働く身としては
感染リスクのある行動は極力避けねばならない。

というわけで今年は読書の秋をすることにした。
職場の仲間と手持ちの本を貸し借りしたり、
以前読んだ本を再読したり・・・。
新しい本もたまに入手する。

様々なことがデジタル化している現代にあっても
紙の本が好きだ。
小説、エッセイ、実用書・・・。
本を通じてあらゆる場所へ行くことができる。
時には時空も超えてしまう。

本は人類の偉大な発明の一つだと思う。

さて、次はどこへ行こうか・・・。