秋休み(?)の宿題

  • 2015/09/20(日) 11:42:14

世の中はシルバーウィーク。
修道院も修道院なりに日程が休みの日バージョンになっている。
休みの日に何をするか・・・。

・・・宿題がいっぱいだ。

私にとって一番大きな宿題は
「授業プランを作る」こと。

我が百合学院では「総合学習」というものがあって、
学年ごとにテーマが決められている。
中学一年は「いのち」
「いのち」について、様々な教科から学び、まとめるらしい。

そんなわけで、この前から「いのち」について考えている。
ベランダの植物、天地創造の物語、イエスの教え・・・。
ふと、こんな映画を思い出した。

おみおくりの作法 [DVD]

日本語のタイトルは「おみおくりの作法」
主人公は民生委員のジョン・メイ。
彼の仕事は身寄りの無い人の「おみおくり」
遺品からその人の生涯を調べて弔辞を作り、
ふさわしい曲を流して葬儀を行う。

どんな生涯も、
たとえそれが人知れず終わる生涯であっても価値がある。
神の与えたいのちは、ひとつひとつ尊いのだから・・・。

今朝、病院のミサ奉仕のついでに、
長いこと寝たきりのシスターを見舞った。
私の顔を見るなり、満面の笑みを浮かべて迎えて下さったシスターは、
確かに尊いいのちを生きていらっしゃった。

Sr.ぱうろ

小さくても朝顔

  • 2015/09/10(木) 16:38:31

ベランダの朝顔、最後の花が咲いた。
これが驚きの小ささ。
私の手と比べたら想像がつくことと思うが、
直径3cmくらいしかない。

朝顔と手

でも、ちゃんと朝顔。
きれいな筋まで入っている。
このところの涼しさで、大きくなれなかったのか、
それとも栄養不足なのか。
それでもしっかりと太陽に向かって咲いていた。
あまりの健気さに感動したので、
花瓶に入れて皆に見せて歩いた。

こんなに小さな花にも神様は命を与えられる。
最後の朝顔は、小さなからだで一生懸命に神様の愛を賛美していた。

最後の朝顔

Sr.ぱうろ

一日黙想会

  • 2015/09/06(日) 13:50:05

久しぶりの一日黙想会が園田修道院聖家族共同体で行われました。
四名の方が参加され、なごやかな雰囲気の中、
ご聖体を囲んでお祈りしたり、
翌日の福音を分かち合ったりして過ごしました。

黙想会

初対面の方が多く、はじめのうちはぎこちなかったものの、
いつしかすっかり打ち解けて、時の立つのも忘れるほど
話に花が咲きました。

次回の予定はまだ決まっていませんが、
シスター一同、皆様のご参加を心よりお待ちしています。