祝日

  • 2014/01/25(土) 09:45:25

今日は「パウロの回心」の祝日。
私はこの日にお祝いをして貰う。
修道会によっては誕生日や洗礼の記念日など、
その人にとって特別な日にお祝いをするところもあるけれど、
我が家では「修道名」の聖人の記念日に祝う。

ときどき
「どうして6月29日じゃないの?」と聞かれる。
6月29日は「聖ペトロと聖パウロの祭日」で、
「聖パウロの回心の祝日」よりも教会の中では大きなお祝いだ。

ひとつには「パウロだけの日が良かった」から。
ペトロとパウロでは、やはり先輩のペトロの存在感が勝るような気がする。
それ以上に「回心の日」はパウロの原点だと思う。

たくさんの人が「パウロ⇒力強い・賢い」といったイメージを持っているけれど、
「隠しようのない情けなさ」もパウロの魅力だと思う。
パウロには「元迫害者」という後ろ暗い過去があり、
手紙の中には自分の弱点や泣き言まで記述されている。
名前の通り「小さい者」として、
失敗や挫折を繰り返しながら生きていたパウロ。
決してキレイな聖人では無い所に親近感を感じるのだ。

教育実習の時、生徒に紹介したパウロの言葉は、
中学生の心にも響いたらしい。
「わたしたちは知っているのです、苦難は忍耐を、
忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。 」
(ローマの信徒への手紙5章3節~4節)

Sr.ぱうろ

映画「SAYAMA」

  • 2014/01/19(日) 09:19:12

最近「冤罪」が気になる。
そこで狭山事件のドキュメンタリー映画を見てきた。
もう50年以上も冤罪と戦ってきた石川一雄さんと、
その奥さんの日々を描いた作品。

詳しくはこちら⇒http://sayama-movie.com/

何の関係も無いのに、たまたま近くの部落の出身だったというだけで、
殺人犯に仕立てられた石川さん。
親、兄弟も殺人犯の家族ということで、
苦しい日々を強いられた。
しかし獄中では同じように冤罪と戦う仲間に出会い、
仮出獄の後に共に戦う奥さんを得、
今はさらにたくさんの支援者に囲まれている。

「無罪を勝ち取ったらケニアに行きたい。
その前にたくさんの人にお礼をしてまわらないと。
ヤクザじゃないけどお礼まいりだな。(笑)」
散々苦しんできた筈なのに、
石川さんは本当にいい顔で笑う。
奥さんや仲間との会話もユーモアたっぷりだ。

素敵な人だなあ。
早く「無罪」が認められて欲しいなあと思った。

「冤罪」は決して他人事ではない。
何のやましいことも無いのだから、
すぐに解放されるだろう…と、
多くの冤罪被害者が思ったに違いない。
石川さんの「ゴクトモ」(獄中で出会った冤罪仲間)の一人が、
「本当に無実でなければ、何十年も無実を叫び続けることは出来ない」と語っていた。
「冤罪」を示す状況が多々指摘されていても、
裁判で認められるまでは長い道のりがあるのだ。

雨の日も猛暑の日も「無実」を訴え続ける石川さんご夫妻の日々が一日も早く報われるよう、
そして映画「SAYAMA」を一人でも多くの人が見て下さるよう心から願う。

Sr.ぱうろ

春に向かって

  • 2014/01/11(土) 15:41:27

寒さはこれからだけれども
桜の木はもうたくさんの蕾を用意している。
桜の木には勝てそうもないけれど、
春の準備を始めた。

春はお祝いの季節。
いくつか誓願式もありそうなので、
お祝いカードを作り溜めている。

最近のマイブーム。
ビーズのお祝いカード
ビーズで枠を作り、
その中に古いカレンダーの写真部分や
頂き物のオーナメントなどを入れてみた。
面倒だけれど華やかに見える。
しかも低予算。
さあ来い、お祝い!

Sr.ぱうろ

黙想明け

  • 2014/01/04(土) 11:20:32

年末年始、黙想に与りました。
クリスマスのメッセージを下さった皆様、
承認が遅れて申し訳ありませんでした。

今回の黙想で、特に心に留ったポイントを分かち合いたいと思います。

毎朝「今日一日私は絶対に幸せです」と三回念じる。
すると三ヶ月~半年の間に奇跡が起きます。
無理にでも自分から幸せになろうとして下さい。


この8日間を私の言葉でまとめると
「ポジティブ シンキング」
潜在意識の力について繰り返しお話を伺った。
考えてみたら私も高校で教えていた時に、
そんな話をしたような気が…。
ポジティブな言葉を使って生きること。
否定ではなく肯定の言葉で祈ることなど。
(「~になりませんように」では「~」になってしまうので、
「~になりますように」という言葉にした方が良いらしい)

黙想中は朝がゆっくりなので、
いつもは見られない日の出も見た。
日の出
朝日が昇る頃の太陽光は体に良いとのこと。
(これは、もう亡くなったシスターの信条。
そのシスターのお骨は毎日の日向ぼっこの成果か、とてもとても立派だった)

この一年、私たちは絶対に幸せです。

Sr.ぱうろ

神の母聖マリア

  • 2014/01/01(水) 00:00:00

新しい年を迎え、
全世界の平和と全ての人の心の平安をお祈りします。
いつも主とともに歩まれた聖母の模範に倣い、
私たちも全てのことに神の恵みを見出せますように。