FC2ブログ

ブラジル修道院の庭

  • 2013/08/23(金) 23:45:06

アサイー
いかにも南国風なこの木は「アサイー」
このあたりにしか無いらしく、
黒くてブルーベリーくらいの大きさの実がなっている。
加工はややこしいらしいけれど、
赤紫のヨーグルト状にしたものに砂糖を混ぜたりして食べる。
(そのものにはあまり味が無い)
「アサイー」を「サイール(出る)」にかけて、
これを食べた人はパラ州(今住んでいるところ)から出ないと言われているらしい。
この写真は修道院の庭のアサイーだけれど、
木が細くて高いので私たちには収穫不可能。
アサイー取りのおじさんが買い取りにやって来る。

こちらは私たちの修道院を守ってくれる犬のカナ(手前)とサクラ(奥)。
私はもともと犬が苦手だった。
今は平気になってきたけれど、どの犬も大丈夫というわけにはいかない。
特にこの子たちは体や口が大きいので、
最初から触ることは出来なかったけれど、
カナが私の前でコロンとお腹を向けてひっくり返って見せたので、
今は庭掃除の後でいい子いい子することにしている。
犬

ちなみにこの辺りはやたらと犬が多い。
街を歩いても「野良」だか「飼い」だか分からない犬がぞろぞろ居る。
「人の数ほど犬が居る」と言われているそうだ。
犬嫌いには悪夢のような土地だけれど、
どの犬もむやみに吠えたり襲って来たりはしない。
賢いなあ。

Sr.ぱうろ