FC2ブログ

名前の祝日

  • 2010/10/05(火) 21:40:44

この時期はお祝い日が多い。
9月29日三大天使(ミカエル・ラファエル・ガブリエル)の祝日に始まって、
10月1日小さき花のテレジア(小テレジア)の記念日。
10月4日はアッシジの聖フランシスコの記念日。
さらに10月15日はアヴィラの聖テレジア(大テレジア)の記念日。
10月18日聖ルカ福音記者の祝日…。

人気の高い聖人の記念日が次々とやってくる。
人気があるということは、その名前を洗礼名や修道名に頂いている人も多いということ。
修道会のカレンダーにはシスターたちの「修道名の祝日」が書いてあるが、
三大天使の祝日は四人のシスターのお祝い日だった。
小さき花のテレジアは二人のシスターの修道名。
他にベトナム人志願者の一人の洗礼名がテレジアなので、
私たちの共同体では、彼女にお祝いのカードを贈った。

実は小テレジアの名前を貰っている人は他にもたくさん居る。
洗礼の名前がテレジアだというシスターは、私が把握しているだけで4人居る。
「テレジアの会」なんて作ったら、かなりの人数が集まるだろう。
ずいぶん前に他の会のシスターから聞いた話だが、
日本では「石を投げればテレジアに当たる」という程、
小テレジアの名前を頂いている人が多いそうだ。
彼女は宣教師の保護の聖人でもあるため、
日本に宣教に来られた司祭方が、
洗礼名にテレジアの名を授けることを好まれたのだと。

私の父の洗礼名はペトロだが、
最初のうち「アッシジのフランシスコ」や「聖ルカ」が候補にあがっていた。
男性では人気の高い名前のひとつだろう。
聖人の記念日を祝う…というのは、クリスチャンならではの行事だ。
自分の守護聖人の生涯や人柄を思い、精進する機会でもある。
また、身近な人がお祝い日を迎えると、
やはりその聖人について黙想する機会になる。

今月はロザリオの月でもあり、
お祈りの材料が充実している。
深まりゆく秋の過ごし方として
「祈りの秋」というのはどうだろうか。

Sr.ぱうろ

お祝いカード
  ↑
今回使った聖テレジア(ベトナム語で「おめでとう」と書いてある)と天使のお祝いカード。