FC2ブログ

仏教

  • 2010/01/21(木) 10:09:22

今、私のブームは仏教。
去年、偶然本屋で目にとまった
「知識ゼロからのダライ・ラマ入門」あたりがキッカケだったと思う。
チベット仏教の最高指導者にして、ノーベル平和賞受賞者。
本を読み進むにつれて
「素敵な方だなあ」と思った。
その後、ダライ・ラマ関連の本のみならず、初心者向きの仏教本を探しまわり、
ついでに大学院でも仏教の講義を聴講させて頂き、今に至る。

そしてその成果を、某支部の姉妹たちに披露させて頂き、
我が生徒たちにも分かち合いつつある。
今の教え子の中にクリスチャンはほとんど居ない。
しかし自称仏教の生徒はちらほらと居る。
私の実家もそうだったが、日本では仏教徒と言っても、
教えを聞く機会はほとんど無い。
お葬式や法事でお経を聞くだけ。
すばらしい教えの数々は、本を読むまで全くの無知だった。

仏教とキリスト教、表現は違うけれど通じるものは多々ある。
たとえば
「布施」の心はマザー・テレサの生き方そのものだ。
見返りを求めず、相手のために自分にできる精一杯をする。
マザー・テレサが与える相手は何も持たない貧しい人々だから、
見返りは期待すべくもない。
その上、誤解や非難を受けることも多々あった。
それでもマザー・テレサは与え続けた。
そのマザーのことをダライ・ラマはこう表現した。
「彼女はまさに菩薩です」

Sr.ぱうろ